2019年10月18日

ゴールを意識して

朝、窓を開けると、どこからともなくキンモクセイの香りが。

鼻で感じる、秋深し、だ。

正直、この香りを、あと何回、感じ取れるだろう?と思う。

同世代なら、あと20回?いや30回?

まあ、残り回数を、意識するほど、少なくはない。

それだけ、平均余命が、あるということに。

しかし、平均余命の消化レース、私は、先頭集団にいる。

だから、あと10回くらいは、感じ取れるだろうか?に。

まあ、ものは考えようで、まだ10回も、キンモクセイを楽しめる。

どちらにせよ、ただ何となく香りがする、ということは無くなる。

今この瞬間を、生きていく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月17日

輝く一歩を

手足に麻痺がある身体は、不自由なものだ。

だからといって、すべてが不自由ではない。

不自由な身体になったから、社会生活からは、早々にリタイア。

その結果、自由な生活を、送れることに。

不自由こそが、自由への道だった。

まあ、私の場合は、稀有なケースかも。

しかし、逆境を逆手に取って、順境となすことは、誰にも可能だろう。

俗に言うところの、失敗は成功の元、なわけで。

逆境や失敗を、ただ落ち込んで、過ごしてしまう。

通常はそうだろうが、そこで止まっては、次がない。

ひっくり返すには、踏み出す一歩が、必要に。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月14日

その渦に巻き込まれぬよう

こぼれ種を放置していたら、いつの間にか、花咲していたアサガオ。

それを、相変わらず放置していたら、いつの間にか、枯れていた。

でも、しっかり、種を残して。

おまけに、すでに、何個かは、こぼれてしまっている。

おそらく、来年も、ここで芽吹くのだろう。

こんな小さな草花だって、自分の成すべきことを、知っている。

なぜ、人が、こうでないのだろうか?

ただ、大多数の人々は、成すべきことを行っているはず。

一部の阿呆が悪目立ちするため、「皆、そうなの?」に。

であるなら、この阿呆共の罪は、大きすぎる。

間違っても、自分が、その波に、飲まれないようにしなければ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月13日

糧にする前の準備

真面目に生きていれば、良いことがある。

とは限らないのが、現実社会だ。

何も悪いことしていないのに、巻き込まれてしまう。

自分はそうでなくとも、そんな経験者を、一人や二人は知っているのでは?

この現実の恐ろしさ、いつ、我が身に降りかかるか、分からないこと。

予防接種していても、罹患する時は罹患する。

ある意味、手の施しようがない。

だからといって、泣き寝入りを勧めるわけじゃない。

我が身に起こったことは、そのまま、糧とすべき。

ただ、それだけのこと。

そのためにも、心をしっかり、磨き込む。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月10日

食欲以外の秋を探して

秋と言えば、食欲の秋だったり、スポーツの秋だったり。

一般的に言われてる秋を満喫するのも、心地良い。

でも、自分なりの秋を設けると、満足感が違う。

いわば、短期の目標となるわけだ。

1ヶ月くらい集中して、邁進する。

気候が良いから、その分、捗る。

その結果、目標達成、そして大満足と。

では、どういう秋を設定するか?

意外と、パッと出てこないかも。

だとすれば、ゆとりを無くしている可能性が。

そういう面を、見つめ直せるのも、秋の効用か。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月 9日

分相応な背伸び

ある人のブログに、新車購入予定の記事が。

ただし、レクサスにするか、ベンツにするかで、迷っている、と。

この段階で、私とは、無縁の世界に。

同じ新車購入でも、車種が、フィットとかデミオとかなら、興味も湧いたろうが。

結局、そこにあるのは、分というもの。

高級車など、私には、分不相応。

それを知ればこそ、端から、気にもならない。

持てないからと、悔しくもない。

分を知れば、ゆとりが生まれるのだ。

無駄な背伸びするから、余裕が無くなる。

どうせ背伸びするなら、有意義なものにこそ、したいもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月 5日

理不尽に接したら

コンビニで、季節限定の弁当を購入。

レジを済まそうと並んだら、横から手が伸びた。

「この弁当は、自分のだ」と。

「昨日から、この弁当を食べようと、決めていたのだ」と主張。

このような理不尽を、突きつけられたら?

徹底して論破する?

もしくは、面倒だからと、言いなりになる?

ここまで極端じゃなくとも、理不尽な場面は、あらゆる形で、降りかかる。

その都度、対応していかねばならないのだ。

その対応さえ、自分というものを、しっかり持っていないと大変なことに。

心が、徐々に、蝕まれていくから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月 4日

立ち止まる勇気

生きていれば、道に迷うこともある。

その際、必ずやらねばならないことがある。

それは、立ち止まること。

立ち止まって、現状を、確認すること。

今、自分は、どこにいるのだろう?

それをせず「まあ、いいや」で、進んでいく。

結局、訳が分からなくなる。

意味不明なまま、深みに嵌まってしまうのだ。

そこで、もがいて、余計な辛苦を味わうことに。

おまけに、周りの人に、迷惑かけることさえ。

あの時、立ち止まることを、厭ったために。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月 3日

悪い連鎖を観察

どんよりした、今にも降り出しそうな、パッとしない天気。

油断すると、気持ちも、そうなってしまう。

天気がパッとしないからって、心の中まで、どんよりさせる理由はない。

天気と心には、何の因果関係もないのだ。

とはいえ、意外に、やってしまってる。

まるで無関係なのに、それに引きずられるのだ。

例えば、贔屓チームが、負けてしまった。

残念感が、仕事に、影響を。

結果、ミスして、怒られる、とか。

ひとつひとつを、しっかり観察してみる。

その瞬間、訳の分からぬ連鎖が、ぷつりと切れる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2019年10月 2日

憎まれっ子とは袂を分かつ

「憎まれっ子世にはばかる」ということわざ。

「だよね〜」と、つぶやく人が、どれくらいいるだろう?

そういう人は、おそらく、憎まれっ子とは、対極にいるだろう。

でも、憎まれっ子ほどは、評価されていない。

そこから、何が、見えてくるのか?

憎まれっ子のことを、愚痴ることは出来る。

それに同意してくれる人も、周りにいるかも。

でも、自分の立場は?気持ちは?

何も変わらない。

変わるためには、どうすることが?

憎まれっ子を目にしない、別次元に立つだけのこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧