2018年2月23日

好循環

車イスには、手動と電動の、二種類がある。

私の場合、両腕にも麻痺があるため、当初、電動車イスも検討した。

両腕に、均等な力が入らないため、なかなか真っ直ぐ、漕げなかったからだ。

しかし、電動で、楽を覚えると、両腕も、このままなのでは?

その思いもあり、不便さよりも、回復させる方を選択。

結果的には、それで良かった。

でも、それは、結果論でしかない。

ひょっとしたら、腕に無理をさせ、余計に麻痺していたかも。

ただ、当時は、身体とは関係ない要素も、確かにあった。

はっきりいえば、お金。

半年以上に渡る入院生活で、電動車イスを購入できるほどの、余裕がなかった。

まあ、いろいろなことが、好循環していたということで、結果オーライ。

このお気楽さが、ひとつの強みでもある。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日

宝の自覚

誰かに、何かを、要求する。

当然ながら、対価が発生する。

日頃の関係が良ければ、感謝の言葉が、対価となることも。

しかし、原則として、無償は、あり得ぬという、意識を持つ。

つまりは、やってもらって当然、などという傲慢さを消していく。

さもなければ、嫌な人間の出来上がり。

仮に、自分には、何も与えるものがないとする。

しかし、それは、真実だろうか?

卑下しすぎた、単なる思い込みなのでは?

誰もが、自分なりの宝の山を持つ。

それを、開示すれば良い。

さすれば、誰かに、求められることもあるだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日

夢と現

夢の中は、甘美な世界。

だから、いつまでも、見続けたい。

分からなくもない。

しかし、夢は、覚めるもの。

覚めた瞬間、厳しい現実が、目の前に。

それを避けることは、無理な話。

だから、皆、苦労しながら、現実と、対峙している。

パンがなければ、ケーキを食べれば良いわけじゃない。

パンがなければ、ただ、ひもじいだけ。

夢や希望、現実とは、別の世界。

履き違えたら、苦労する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日

子供でも師

今、小学生の間で流行ってるゲームは何か?

そう問い掛けられても、即答など出来ない。

ゲームは門外漢だし、周囲に小学生などいないから。

なのに、どうしても、答えねばならないとしたら?

伝手を頼って、小学生に、聞きまくる。

それが、最善手だろう。

この段階で、その小学生は、師となる。

自分の知らないことを、教えてくれるからだ。

その教えを、素直に、耳にできるか?

子供だからと、バカにすることなく。

現実社会、知らないことの方が、多いのだ。

誰に教えられるか、分からない。

素直さ持たねば、知らずに損を。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日

柔軟性

辛い出来事も、時が解決してくれる。

そう聞くと、時間というものが、万能選手のように。

しかし、逆に、残酷な面も、併せ持つ。

時の流れとともに、劣化するものも、数多ある。

時が経ったばかりに、役に立たなくなったりも。

何でもかんでも、時に任せるべきではない。

あくまでも、諸刃の剣なのだ。

そのような二面性、あらゆるものが、含み持つ。

ものだけでなく、人にも、当然あるわけで。

そのような二面性に、どう対応していくか?

柔軟性を、持つしかあるまい。

時と場合、また人によって、柔軟に。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日

試される

人生、順風満帆。

そう言い切れる人が、どれほどいるだろう?

大抵は、山あり谷ありとなる。

でも、周りの景色は、よく見た方が良い。

谷底で、落とし穴に、落ちてるかも知れないからだ。

そこから這い上がり、山に登ったと、勘違いしてるかも知れないのだ。

全身全霊打ち込んで、這い上がった先が、人生の谷底。

一体、どうなっているのだ?

そこで、嘆かず、もう一段、上を見上げる。

前向きに、進めるか?

その段階で、試されているのだろう。

誰の問題でもない、自分自身に課せられた試験。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日

分からぬはず

明日のことは、分からない。

十二分に、理解しているつもりだ。

もし、明日から、車イスの体になると、分かっていたら?

おそらく、出来る限りの抵抗をしただろう。

しかし、明日のことなど、知る由もなく‥‥

結局は、起きたことを、甘んじて受け入れるしかなかった。

それでも、喉元過ぎれば、なんとやら。

明日のことを、分かったつもりでいたりする。

そこには、何の根拠もなかろうに。

一体、どういうことなのだ?

易き方へ流され、それに、ついつい慣れ親しんで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日

見習って

毎朝、決まった枝に止まる、小鳥がいる。

何が目的なのか、知る由もない。

ただ、一本の枝に、止まっているだけ。

しかし、野生の生き物が、無為なことをしているとは思えない。

油断すると、天敵に襲われる、厳しい世界。

エサだって、誰かが、用意してくれるわけでもない。

人間の目には、ただ、止まっているだけに見えるその姿。

実態は、懸命に、生き抜いているわけだ。

それからすれば、何とぬるい、自分の生き方。

小鳥の足元にさえ、及ばない‥‥

「よし」と一発、気合を入れる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日

食事一つ

例えば、食事一つとっても、どこを向いてるかで、意味合いが変わってくる。

それは、食べるために、生きているのか?

それとも、生きるために、食べるのか?

そんなことは、個人の勝手、好きに食べさせろ。

当然、おっしゃるとおりなのだ。

逆に、個人の勝手だからこその、問題だとも言える。

何をどうしようと、すべては、自分の双肩にかかってくる。

要は、そのことさえ、しっかり認識できていれば良い。

この、いかにも簡単そうなことが、難しい。

でも、難しいからこそ、やりがいも。

その気持ちの張りが、原動力となる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日

ベターでも良し

こういう人間には、なりたくない。

そういうタイプと遭遇すれば、つい、反面教師としてしまう。

しかし、意外な盲点が。

それは、反面教師の印象が強すぎ、自分の中に、落とし込まれるのだ。

そして、無意識のうちに、そういうタイプのことが、頭の中に浮かんでしまう。

気がつけば、その色に、染まりかねない。

だから、反面教師を、持つことは、ほどほどに。

それよりも、こうありたいという見本を、浮かべる。

長所で短所を、覆い隠すような感覚で。

これさえ、完璧なやり方では、ないだろう。

ただ、よりベターな方を、選ぶというだけのこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧