2018年6月13日

思い通りにならないことは

私の足は、思い通りに動かない。

どれだけ動けと念じても、ピクリともしない。

だから、無視することにした。

病院に通い、足のリハビリをやるなんて、無駄なことだと。

そんな暇が有れば、出来ること、やるべきことに専念する。

シンプルこそ、効果的な生き方だと、思っている。

見渡せば、思い通りに行かないなど、あちこちに。

それを、どうにかしようと、努力?

それも良いかも知れぬが、私は御免。

どれだけ努力しても、益少なしだからだ。

残された時間を、有意義に使いたい。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日

自分を知る

自分の性格を、完全把握しているか?

到底、無理な話である。

必ず、無自覚な面を持つ。

それを、どう知るか?

誰かに尋ねても、正直に話しては、くれないだろう。

面白くないことを、面と向かって言われれば、誰だってムッとするからだ。

だから、自分で知る以外、方法はない。

手っ取り早くは、ネット上の、精神分析だろうか?

外国のドラマとかで見る、カウンセリングを、自演してみる。

すると、嫌でも、第三者の目で、自分を見つめ直す必要が。

まさに未知への、旅路と言える。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日

好きも嫌いも

「自分が嫌い」という人がいる。

その逆に、「自分大好き」という人も。

どちらも、ある意味、正直と言える。

自分を、端的に、表してるから。

ただ、それが、正しいかどうかは、別問題。

自分を嫌ってるのに、実は、好きということもある。

表面的にはどうあれ、心の奥底では、どう思ってるのか?

そこを見ないことには、本当のところが、分からない。

しかし、心の奥底を見ること、簡単ではない。

それなりの、痛みを伴うかも。

それでも、本当のところを知らなければ、始まらないのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日

明日

明日のことは、分からない。

それを実感できるのは、体験した人だけだろう。

一般的には、「明日は、普通にやって来るさ」

でも、その認識の甘さが、コツコツと崩しているとしたら?

普通にやって来る、明日の土台を。

雨だれ石をも穿つ。

そして、突然、崩れ去った明日を迎える。

でも、そうなった原因に、気づけない。

なぜなら、日々コツコツやっていたことが、原因だから。

本当に、今の自分は、大丈夫なのか?

二度三度、問い直してみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日

分離

自分を守るのは、まさに、自分自身。

具体的には、何から、何を、守る?

自分の外から、自分の内を。

ばい菌やウイルスから守る方法は、ある程度、知られている。

ただそれは、身体の汚れという分野。

これが、心の汚れとなれば、難しくなる。

心を汚すウイルスなどは、存在しない。

あくまでも、外界の刺激に、五感が反応し、心を汚す。

この五感の反応こそ、やっかいなのだ。

五感の刺激あってこその、生命とも言えるから。

それを、あえて、切り離す。

これが、とてつもない、難事業。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日

薄皮

卵の殻は、薄い。

薄い殻一枚で、中と外を、しっかり分けている。

それすなわち、中を守っていることに。

水に濡れようが、強い風に当たろうが、中身を崩すことはないわけだ。

唯一、熱に、弱いだけ。

だから、そのことだけに、注意すれば良い。

考えたら、自分だって、薄皮一枚で、外界と分かれている。

雨でも、雪でも、その瞬間、体内に異常は、発生しない。

弱いのが、事象に伴う、感情の発露。

嫌な人と会った瞬間の、あの感覚‥‥

その瞬間、心の中は、グダグダに。

卵の殻ほどもない、己の薄皮。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日

フィルター

友人と、楽しく語らう。

数時間が、あっという間に。

嫌な人と、仕事する。

10分さえも、長過ぎる。

自分の感情というフィルターを通すだけで、時間の感覚が変わる。

時間自体に、変化はないのに。

この曲者フィルター、やっかいなもの。

よって、なるだけ、排除したいと、努力する。

それでも、消し去ることは、叶わない。

だから、そういうものと、認めてみる。

その瞬間に、フィルターの、色が変わる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日

補助線

老人が、つぶやく。

「若い頃は、良かった」

若者が、つぶやき返す。

「今の時代の方が、良い」

この会話、平行線で、交わらないように見える。

しかし、一本の補助線を引くと、簡単に交差。

それは、「どちらの時代にも、良いがある」というもの。

あとは、昔の良かったこと、今の良いことを、並べ合う。

そこからは、いかようにもなろう。

決して交わらないと思っていたことが、嘘のように。

スレ違いの修正など、きっかけは、ちょっとしたこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日

反転

「人生は短い」と、したり顔で言われる。

しかし、1日24時間を、どれだけ活用しているだろう?

何となく過ごしている時間を、半減してみる。

たったそれだけで、人生が2倍になったようなもの。

つまり、やりようによっては、決して、短くない。

水道の水を、流しっぱなしにするかのごとく、時間を浪費する。

そんなことやってたら、短くもなる。

無用の時間は、きゅっと締める。

そこに、有意義な過ごし方を、当てはめる。

パズルのようで、パズルじゃない。

ただ、やるぞという、意思さえあれば。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日

向き合う

苦悩する場面に遭遇すると、こう思う。

なぜ、自分は、こうなのか?

それに対する、決まった答えがある。

自分が、そう望んだからだ、と。

しかし、反射的に、反論するだろう。

誰が、好き好んで、苦しみたいか?と。

ただ、ここで終われば、そこ止まり。

だから、自分と、向き合ってみる。

本当のところは、どうなんだ?

これ、意外に、辛い作業となる。

だれでも、臭いものには、蓋したいから。

その蓋なるものを、自分の力で、こじ開けられるか?

そこにひとつの、鍵がありそう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧