2020年11月23日

関係ないから関わらぬ

結果が思わしくなかったことを批判され、逆ギレ。

たまに、そういう人を見かける。

まあ、どっちもどっちかな、と。

もし、結果第一主義だとしたら、批判されて当然。

甘んじて受けるのみ。

逆に、当人は十二分の努力、なのに批判した人のせいで‥‥

これなら、切れてもおかしくない。

早い話、外野で見ていても、中身は分からない。

だから、風景のひとつと思うことに。

ただし、見たい風景ではないのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月21日

自分の頭で考えて

ここに来て、またコロナ報道が、過熱している。

感染数が、急増している、と。

感染数が増えたと言うが、単純に、検査数が増えただけでは?

個人的には、こんなお馬鹿な発想したりする。

とにかく、不安を煽ることを、生きがいにしてるのが、マスコミ?

そのあたりに、不都合な真実が隠されている?

そもそも、PCR検査という、信憑性に疑問のある検査がベース。

いつまで、こんな茶番が続くのか?

底なし沼に、沈んでいるだろう。

一番困るのが、社会基盤が沈下すること。

そうなると、個人の力では、どうしようもなくなるからだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2020年11月20日

何となくの裏にあるもの

聴いたことのない曲が、ラジオから流れる。

普通は、聴き流す。

でも、たまに、心に残る曲がある。

ただ、何となく、いい曲だな、と。

その根拠は?と問われても、答えられない。

にもかかわらず、心に残る。

であるなら、根拠があるはずだ。

どのような結果にも、必ず、原因があるわけだから。

考えられるのは、経験則となる。

長年聴き続けた楽曲が、何らかのフィルターを作っている。

それを通すことで、好き嫌いを、分けている。

そういうことを、曲に限らず、あらゆる場面で、やっているのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月19日

曖昧さの中に

この時期、多くの草花が、種を付けている。

それらの種を眺めつつ、ふと思う。

この種って、生きているのだろうか?

手のひらに乗っている状態、とても生きているとは思えない。

しかし、来年の春、蒔けば、必ず、発芽する。

であるなら、今は、眠っているだけか。

そういえば、人間だって、睡眠と死は、紙一重だという。

そう考えれば、生きていることの定義、実はあやふや。

確かに、何から何まで、定義づける必要性はないだろう。

ただ受け入れるだけの大切さも、知っている。

でも、生きることの定義だけは、しっかり持ちたい。

たとえそれが、自分だけのものだったとしても。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月18日

恥を知らねば

健常者が、駐車場の身障スペースに駐める場合、言い訳をする。

「その場所が、空いていたから」と。

誰も使っていない、空いた場所があったから、自分が使った。

この場合、有効利用してやったという心が、見え隠れ。

そもそも、健常者に、使う権利はない。

なのに、屁理屈つけて、使おうとする。

見た目は健康そうでも、心の中は違うのだろう。

その基準は、恥である。

自分の言動に、恥ずかしさを持たない。

これほど、恥ずかしいことはないと思うのだが‥‥

残念ながら、恥知らずが、標準化している人、いるようだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月17日

どうせ見るなら良い面を

朝カーテンを開けたら、どんよりとした曇り空。

さすがに、テンション上がらぬ。

でも、雨じゃないから、まあいいや、と。

おまけに、直射日光は無いので、暑くもない。

今の時期、意外に良いのか、曇り空。

このように、何かしらの長所を、探してみる。

あらゆる場面で、それを実践。

これを、条件反射で出来るようになったら、人生変わる。

とにかく、まずは、良い面から。

その先端にあるのは、自分自身。

まずは、今日の自分の良い面から始める。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月16日

暗闇だから見えるもの

困難のど真ん中は、まさしく暗闇。

方向感覚も狂えば、思考も鈍る。

やることなすことダメダメで、自由落下をしているかのごとく。

でも、そんな暗闇だったから、気付けるのだ。

一筋の希望の光に。

手を伸ばしさえすれば、届く光に。

そして、何年かの後、こう思う。

あの時、どん底の暗闇だったから、あの光に気づけた、と。

その瞬間、あの困難が、意味を成す。

今の光を手にする、きっかけだったのだ、と。

ただ、すべてを、自分で気づかねばならぬのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月15日

想定外は突然に

ネットニュースの見出しに、驚くことが。

グーグルフォトが、無制限を撤廃する、と。

画像ファイルのバックアップ先として、使用しているのに‥‥

今のところは、まだ大丈夫だ。

でも、デジタルの恐いところは、ある日突然、サービスを打ち切られること。

おまけに、無料サービスだと、文句も言えない。

そうなると、利用方法を、考えなければならない。

これも、変化のひとつと捉える。

なるだけ良くなる方向へと、修正かける。

ただ、この方法では、プラットフォームが変わるような変化には、ついて行けない。

予行演習として、そういう場合のことも、模索してみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月14日

確かに時は流れて

1年前の画像ファイルを、整理した。

忘れていた時間が、巻き戻る。

あれから、もう1年経つのか‥‥

懐かしい思いに、包まれていた。

1年の間に、大きく変わったことがある。

小さな変化は、数多ある。

それらの上に、今、立っている。

これからも、様々な変化に、立ち会うことだろう。

それらを、上手くいなしつつ、前進していく。

多少は、相変わらずを、残しつつ。

みんな合わせて、自分自身と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月13日

変化の潮流待ったなし

ラジオを聴いていたら、車の自動運転のことを。

いよいよ夢物語から、抜け出しつつあるようだ。

そうなると、運転免許は、不要に?

自動車保険も、用無しに?

さすがに一朝一夕には行かないだろうが、想像できる未来にはなって来た。

そういえば、子供の頃に、携帯電話なんて、想像も出来なかった。

ましてや、スマホなんて、SFの世界そのもの。

それが、今では、子供も持っている。

変化の潮流は、あっという間に、押し寄せて来る。

否応なく、それらに乗せられる。

果たして、それが、良いのか、悪いのか。

答えが、出る日が、あるのだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧