2021年3月 2日

飛び去って感動残す

ちょっと前まで、黄色の花を咲かしていたタンポポ。

それが、今日見たら、白い綿毛に。

その丸い形に癒やされていたら、風とともに、飛び去った。

綿毛の1本1本が、タンポポの種である。

今見たように、風で飛び去れるよう、種が綿毛を付けているわけで。

その綿毛は、確かに、タンポポの元で、作られた。

しかし、そこに居座ることはしない。

新天地を求めて、飛んで行く。

何と言うか、感動を覚える。

地位や財産にしがみつく、人間とは、大違いだ。

新たな場所で、花開けと、つぶやいた。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年3月 1日

転ばぬように

何となく使っている言葉にも、意味がある。

しかし、何となく使っているわけだから、その意味を、考えていない。

自分にとっては気軽な言葉でも、相手にとっては重要な言葉。

そういうことだって、あるだろう。

でも、すべての言葉の意味を、本当に理解できるか?

それに関しては、無理だと、即答できる。

ならば、どうすることが正解だろう?

発する言葉を、少なくすること。

これに尽きるのではないだろうか?

早い話、余計なことを、喋らないようにする。

それだけで、半歩くらいは、前進するはず。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月28日

自分なりの対処方

季節の変わり目こそ、体調管理に注意せねば、と書きつつ、崩してしまった。

結局、一日半ほど、口にしたのは、水分のみ。

経験上、これで治るだろうとの、予測は付いていた。

注意してても、起きる時は、起きるもの。

大事なのは、起こった事態には、対処できること。

改めて、実感した次第である。

ただ、これが、油断へと繋がらぬことは、言わずもがなであるが。

それにしても、一日PCを開かなかっただけで、大量のメールが受信箱に。

その殆どは、宣伝メール。

不要なのだが、たまに重要な案件が混ざるから、一括処理も出来ない。

こればかりは、仕方ないことと、あきらめている。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月27日

真実の姿を意識して

たまにネットニュースに上がる、コレクション問題。

夫のコレクションを、妻が勝手に処分した、などというものだ。

コレクターにとって、コレクションは、まさにお宝だろう。

しかし、それ以外の人にとっては、無用な品。

品によっては、ゴミとしか思えなかったりするわけだ。

通常、ゴミなら、捨てる。

だから、捨てて、何が悪い?

事柄の一部分を切り取ると、何の問題もない。

でも、全体を見ると、「おや?」と感じてしまうのだ。

その感性を持たないと、情報に踊らされる。

発信者に、都合の悪いことは、隠されているものだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月25日

つくづく思うこと

さすがに、花粉や黄砂が飛び交う今の時期、窓全開とはいかない。

でも、ポカポカ陽気で、室内には、陽が入る。

すると、室温が、みるみる上がっていく。

一番暖かくなる部屋で、25度を越えていた。

さすがに、暑いのである。

よって、サーキュレーター使い、空気を循環させてみる。

これだけで、過ごしやすくなるわけだ。

そして、やっぱり思ってしまうこと。

これが、あの氷点下続きの、寒い日にあれば、と。

まさに、ないものねだりのわがまま。

欲とは、なかなかに、やっかいなもので。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2021年2月24日

身近な自業自得

季節の変わり目は、体調を崩しやすい。

寒暖の差が、理由のひとつ。

昨日までの暑さ寒さが、嘘のように、真逆へ。

そして、その差が、大きければ大きいほど、体調管理が大変に。

若くて元気なら、むりやりにでも、維持出来よう。

でも、その無理が利かない高齢者などは、大変に。

当然、障害持つ私も、その範疇に入る。

よって、自己管理が、必須事項で。

こればかりは、他人まかせには出来ない。

そんな当たり前のことを、失念するから、体調崩す。

あまりに分かりやすい、自業自得なのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月23日

どこで誰と繋がっているか

地球上には、70億以上の人が生きている。

ということは、70億通りの人生があるということ。

それらをすべて網羅すれば、壮大な人間ドラマが、構築されるだろう。

自分にも、意外なところで、意外な繋がりが、あるかも知れぬ。

でも、99%以上の人のことを、知らない。

よって、そこにあるはずの人生さえ、気にも止めない。

その結果、密接な繋がりを持っているのに、知らぬまま過ごしているということに。

ひょっとしたら、恩を仇で返しているかも。

知らない=無関係、ではない。

そのことを、肝に銘じて置くべきだろう。

命の繋がりとは、想像以上に、壮大なのだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月22日

あらゆることに疑問を

TVドラマを見ていたら、メモを取るシーンが。

その姿に、違和感が発生。

なぜだろうと思ったら、左手で、文字を書いていたせい。

私の子供の頃は、左利きは、右利きに矯正されていた。

いつの頃か、それが、止んだのだろう。

つまり、左利きは、個性となって。

確かに、文字としては、読むことが出来れば良い。

その文字を、右で書こうが、左で書こうが、関係ないわけで。

考えたら、なぜ、矯正されていたのだろう?

他人と違うことを、忌み嫌ったのか?

探せば、未だに、矯正、強要されていることが、あるかも知れぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月21日

手段を選ばず

私の身体では、何をやるにしても、筋力不足の壁が生じる。

その壁は、決して、消えることはない。

だからといって、乗り越えられないわけでもない。

自分の力だけで無理なのだから、他人の力や、道具を使う。

例えれば、自転車で、マラソン競争に参加するようなもの。

通常なら、反則とか、卑怯などと、言われるだろう。

でも、日常生活は、競技と異なる。

どういう手段を使おうと、ゴールしさえすれば良いのだ。

その開き直りが出来ずに、他人の目を気にしていた時期もある。

それはそれで、勉強にもなった。

そんな目など、何の役にも立たない代物なのだ、と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年2月20日

誰にもある余命

先日、TVドラマを見ていたら、余命の話に。

主人公は、余命1年を宣告される。

しかし、延命治療はせず、好きなことをして過ごすことを決断。

まあ、よくある話だろう。

1年という時間は、長いようで短い。

だから、残された時間を、逆算できる。

それをどう過ごすかは、個人の自由で。

これが、50歳の人に、余命30年と言ってみたら、どうなるだろう。

当たり前過ぎて、何のリアクションもないのでは?

さすがに、30年という時間は、感覚的に長いのである。

でも、長いからって、思考停止していては、無意味な時間に早変わり。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧