« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月30日

ブレーキが利かないと

趣味の一つに、読書がある。

自分もそうだと言う人、かなりの数だろう。

でも、読書には、時間がかかる。

だから、一週間に何冊読めるかは、人それぞれ。

10冊以上読んでないと、趣味が読書とはいえない。

そういう法律が、あるわけじゃないのだ。

よって、一ヶ月に、やっと1冊。

これでも、十分、趣味となる。

趣味とは、まさに、個人としての楽しみ。

そういう分野にまで、自粛の網を、被せようとする。

そういう暴走政治家、誰が選んだ?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月29日

必要以上に怖がらない

服が濡れたら、どうするか?

干して乾かす。

簡単なことだ。

では、コロナが心配だったら、どうする?

コロナなんて、インフル以下だと、放っておく。

ただ、これだけのこと。

確かに、日々、コロナ報道に接していれば、潜在意識にも刷り込まれるというもの。

でも、コロナが、どれほど危険なのか?

数字を見れば、よく分かる。

何の心配も、いらない。

ただ、それだけのこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月28日

それが強みと自覚して

先日、傾斜のある道を、車イスで上った。

短い距離だったが、翌日には筋肉痛。

この痛みがあるということは、まだまだ、伸びる余地があるということ。

そう思える、嬉しい痛みとなった。

通常、痛みは、嫌がるもの。

それを嫌がらずに、受け入れられる。

それが出来ると、強い人間になれる。

これは、仕事やスポーツ、学業など、あらゆる分野において、通用するだろう。

誰もが思う、嫌なこと。

それを嫌がらずに実践できることは、強力な武器だ。

遠慮なく、使いこなしたいもので。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月27日

ただ流されている

外出時には、マスクが必須となっている。

そういえば、コロナ以前、マスクをしていたのは、どういう状況だったか?

風邪で、咳やくしゃみが、止まらなかった時。

これは、自分と言うより、相手を慮ってのこと。

ウイルスまみれの唾液を、飛散させないためのものだった。

では、今だが、なぜ必須?

咳もなければ、くしゃみもない。

そもそも、マスクの繊維で、ウイルスなんて除去できない。

ならば、不要ではないか。

そう思うのだが、マスクを使用していないと、自粛警察がやって来る。

愚かな正義ほど、鬱陶しいものはない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月26日

本当のところ

季節的には、過ごしやすい時期。

なのに、そう実感できている人、いかほどだろう?

世の中、コロナコロナで、生活基盤が、根底から‥‥

そういう声、あちこちから聞こえてくるわけで。

そもそも、その対策を講じる人々、生活基盤は盤石。

であるから、本当のところを、分かっていないのかも。

バリアフリーが、なかなか進まないのと、同じ構図だ。

強者による弱者救済なんて、かゆいところには、手が届かぬ。

そもそも、届かせる理由を、見出していないのだ。

形だけ助けたから、それで良いじゃないか。

そんな理屈、いつまでも、通用するわけがない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月25日

3割打者は凄いから

ラジオを聴いていたら、今の天気予報は、的中率8割以上だと。

野球に例えれば、スーパースターが登場したようなもの。

そういう感じで、絶賛していた。

しかし、科学技術が進歩したのに、まだ2割も外すわけだ。

これを、仕方ないことと、思えるか?

そもそも、予報なんて、昔は、当たらぬものだった。

それが、8割も当たるとなれば、感覚的には、当たって当然に。

つまり、めったに外れない分、外れた時の残念感が、半端ないのだ。

だから、つい、2割も外しやがって、に。

やはり、この部分は、改めるべきだろう。

2割位は、外して当然と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月24日

感じる危うさ

コロナに関連して、禁酒令もどきが、出された。

どこの無法国家か?

つい、そういう思いに。

今、コロナ関連と言うだけで、憲法違反が堂々と、まかり通っている。

この全体主義的な動き、非常に気色悪い。

自分の頭で考えず、とりあえず、右へならえ。

その結果、台頭したのは、誰だったか?

独裁者そのもの。

なぜ、日頃、護憲がぁーと騒いでる輩が、ダンマリなのか。

恐ろしいのは、コロナではない。

一歩間違えると、とんでもないことになりそうな、この空気感なのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月23日

今日も生きていく

朝、目覚めた瞬間、こう思う。

「ああ、今日も、生きてるな」と。

まさに、「生」を実感しているのだ。

よっぽどのことがなければ、今日も生きていける。

そのことが、いかに奇跡的か。

多くの人が、忘れているのでは?

コロナだ、自粛だ、なんて騒げるのも、生きているから。

そう思えば、また、見方も変わる。

その場しのぎの生き方していても、仕方あるまい。

もっと、自分らしさを、追求してみる。

何と言っても、人生、一度切りなのだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月22日

何のためかを理解して

つい先日解除したと思った緊急事態宣言を、再び?

正直、頭の中には「?」

そもそも、これら宣言は、何のため?

感染拡大を、防止するためだろう。

では、なぜ、防止しないといけないのか?

高齢者が感染すると、まれに命に関わるから。

であるなら、なぜ、飲食店を閉めなければならない。

閉めるべきは、高齢者の外出。

高齢者さえ外出しなければ、感染自体、危険でも何でもない。

高齢者は、若者のために、我慢すべきだろう。

そんなことさえ、分からぬのだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月21日

何を根拠にしてるのか

ある本によると、何かが一人前になるには、1万時間必要と。

一日8時間ほどやると、3年かかることに。

つまり、石の上にも三年のこと?

実際どうなのかは分からぬが、当たらずとも遠からずだろう。

そもそも、1万時間にさえ、根拠はない。

ただ、三年もやってれば、そこそこ使えるだろう。

そのことに、いちいち食って掛かる人間も、いないだろうし。

つまりは、言った者勝ち。

今回のコロナ騒動だって、似たようなもの。

やれ危険だ、命に関わるとか、国内においては、実際との乖離が、甚だしい。

まさに、寝言の垂れ流し。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月20日

余裕のなせるワザ

少しは、マシになるかも。

あまり期待もせずやったことが、効果絶大。

その結果に、有頂天となる。

ただ、調子に乗りすぎると、案の定と。

だから、たまたま上手くいっただけと、自覚する。

ちょっと豪華な、おまけが当たったくらいに。

すると、上手く行った分が、余裕となる。

余裕が在ると、落ち着いて、ものごとを観察できる。

すると、次の課題の改善点が、見えても来る。

それを、ダメ元でやれるのだ。

余裕が在るから、失敗しても、大丈夫だ、と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月19日

無視すべきこと

失敗すること、幾千万。

その都度、反省は、する。

でも、自己嫌悪には、陥らない。

反省と、自己嫌悪は、別物だから。

自己嫌悪は、自己否定に、繋がってしまう。

それが過ぎると、自分を嫌う。

自分が嫌う一番が、自分自身となってしまう。

これこそ、不幸なことでは?

別に、人気者でなくとも良い。

でも、自分くらいは、自分のファンで、あるべきだと。

自己肯定は、必ず、自信に結びつくから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月18日

振り返れば

古い日記を、読み返す。

すると、こう思うことがある。

「もう、こんなに、時が経ったのか」と。

時間的には、長い年月。

なのに、感覚的には、短い年月。

まさに、相反する年月が、そこにはある。

これって、一体、どういうことだろう?

そんなことを、徒然に考えてみる。

そんなことができるのも、ゆっくり生きていられるから。

その幸福を、噛みしめる。

すべてが、実は、上手くいくのだ、と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月17日

現状の憂い

窓の外を眺めていたら、珍しい光景が。

大きなカラスを、小さな鳥が、追い回していた。

目を凝らせば、カラスの口に、小鳥のひな?のような物が。

我が子を奪われた、親の必死さ。

小さな世界ではあったが、まざまざと見せつけられた。

ところで、国にとって、国民とは何だろう?

まさに、子そのものだろう。

その国民を守れぬ国とは?

拉致被害が明るみになって、もう何年だろう?

「そんなものはない」と豪語した政治家が、いたとかいないとか。

カラスを追い回した、小鳥以下では?

得も言えぬ情けなさに、心が痛む。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月16日

トラブルに遭遇して

久しぶりに、PCトラブルに遭遇。

それも、クラウドがらみなため、ほぼお手上げ状態に。

以前なら、ファイルやデータは、PCドライブに保存していた。

でも、今は、ネット上のクラウド保存を利用。

これだと、どの端末からでもアクセスできるので、非常に便利なのだ。

ただし、それも、今回のようなトラブルを、起こさなければの話。

とにかく、元になるデータは、ネット上のクラウドサーバーの中。

まさに、雲をつかむような感じとなった。

幸い、「どの端末からでもアクセス可」という性質を利用。

何とか対処できたが、応急処置であることに、変わりなし。

抜本的な対応を、目下、考察中なのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月15日

煽られぬために

世の中には、わざと騒ぎ立てる輩がいる。

どうでもいいことを、さも一大事とばかりに。

また、その煽り方が、堂に入っていたりする。

その結果、多くの人が、煽動される。

気がつけば、右も左も「そうだ、そうだ」と。

ちょっと考えれば、おかしいことに、気づきそうなもの。

でも、今の時代、その「ちょっと」が、見当たらぬ。

だから、自分だけは、考えることに。

今のこの動き、本当のところは?という具合に。

すると、どうでもいいことが、見えてくる。

ならば、どうすればいいかも、分かるわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月14日

目からウロコを落とさせる

目からウロコが落ちる。

そういう経験、誰もが持つだろう。

では、どういった時だったか?

それは、自分の価値観が、ひっくり返った時。

今までは、こうだと思っていたことが、他に、もっと良いやり方等があった。

まさに、目からウロコが落ちるわけで。

だからこそ、やってみたくなる。

他人の目から、ウロコを落とすことを。

考えるまでもなく、容易なことではない。

でも、自分のウロコが落ちたのだって、他の人のおかげ。

その他の人に、自分もなってみたいと、思うわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月13日

集中力のなせる技

残り時間が、あと5分。

そんな状況なのに、まだ終わっていない。

誰もが、焦ってしまうだろう。

でも、焦った所で、状況は変わらない。

その分、妙な過ちを、犯してしまうことに。

5分は、短いようで、実は長い。

カップラーメンの3分とか、途方もなく感じていたのでは?

だから、やることは、ただひとつ。

その5分に、集中する。

体感的に、5分が1時間と思えるくらいまで。

すると、気がつけば、何とか間に合っているわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月12日

ちょっとした気づきを重ね

今の時期、朝夕は、まだ冷える。

でも、日中は、汗ばむ陽気だ。

その寒暖差に、どう、身体を慣らすか?

こればかりは、気合でどうこう、出来るものでもない。

だから、身を任せることにする。

寒ければ寒いまま、暑ければ暑いままに。

考えたら、何ら目新しいことでもない。

単に、これまで、意識していなかっただけ。

でも、意識するだけで、視界が開けることもある。

見えなかったのではなく、見ようとしていなかった。

そこに気づけただけでも、万々歳。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月11日

誤字に気をつけ

日本語には、同音異義語なるものが、多々ある。

有名なところでは、一休とんち話に出て来る「橋」と「端」だろうか。

というのも、キーボードで変換すると、同音異義語が出て来るから。

今回は、「甘言」と「諫言」だった。

これは、同音なのに、意味は真逆。

だから、誤字してしまうと、意味不明な文章となってしまう。

「耳に心地よい諫言」など、存在しないだろう。

でも、諫言と甘言の意味を、知らなかったら?

変換し出て来るのだから、正しいだろうと、思い込んでいたら?

やはり、基礎が大事ということになる。

つまらないからと、蔑ろにすべきではないだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月10日

元気をもらう

この時期、樹木が、新緑の衣をまとう。

だから、庭の植木も、そうなるはず。

なのに、まったく葉を出さない木が、一本。

枝の先を折ってみると、ポキンと折れる。

理由不明なまま、枯れてしまった模様。

こればかりは、修理という訳にもいかぬ。

仕方ないので、あきらめ、放置していた。

よって、庭での作業時にも、目に入れることもなく。

その忘れかけていた木から、新芽が一枚。

枯れていたようで、しっかり、生きていたようだ。

これこそ、まさに、元気をもらったわけである。

オリンピックなどより、遥かに効果大。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 9日

ちっぽけを自覚

人は誰もが、自分なりの価値観を持つ。

これは善だが、これは悪などの。

問題なのは、あくまでも、基準が自分内にあること。

だから、他人の価値観と、当然ぶつかることも。

柔軟性があれば、どちらがより良いか、検討の余地を生むだろう。

でも大抵は、こり固まっている。

まさに、自分こそが、絶対なのだ、と。

当然、敵を作ってしまうことになる。

これが、敵対してでも、貫かねばならない価値観なら、問題ない。

でも、そういう価値観なんて、どれほど存在するものだろう?

ほとんどが、ちっぽけな価値観にすぎないことを、自覚する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 8日

ただ流されて

イベントは、何のために、開催されるのか?

当然、人を集めるため。

でも、実際、集まってみると、どう言われるか?

蜜だ!集まりすぎだ!!非常識だ!!!と。

この場合、悪いのは、どちらだろう。

集まった人々か、それともイベント主催者か。

いや、一番悪いのは、非難しまくる輩かも。

考えていると、何が何やら、分からなくなる。

そもそも、なぜ、そういうことに、なっているのか?

コロナが、危険な伝染病だと、決めたからだろう。

1年経って、実際どうなのか、なぜ誰も言わないのだろう?

そのことこそが、一番怖い。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 7日

問題点のすり替え

ネットニュースを眺めていたら、気になることが。

それは、国会提出の法案における、誤字脱字問題に関してのもの。

そうなった理由が、ワープロソフトに、すり替わっていた。

最近の若手は、「一太郎」を、使い慣れていないから、ミスを起こした、とか。

だから「ワード」を、推奨すべき、と。

さすがに、これは、酷いだろう。

そもそも、行政文書の書式に関しては、一太郎の方が、圧倒的に使いやすい。

誤字脱字は、あくまでも、使用者のミスなのに。

この議員、自分で、ワープロソフトを、使っていないのだろう。

にもかかわらず、思い込みで、斜め右の批判をしていく。

ある意味、恐ろしいことだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 6日

快眠がツボ

世の中を見渡せば、多くの健康法が、溢れている。

理にかなったものもあれば、眉唾ものも。

まさに、玉石混交だ。

私自身、独自の健康法を持つ。

でも、最近になって思うのが、結局、快眠できるかどうか。

これに、かかってるような感じだ。

幸い、眠れぬ夜を、体験したことがない。

大抵、5分もすれば、眠りに落ちている。

早起きしたり、水風呂浴びたり、草取りで身体動かしたり。

それらの組み合わせが、私には合っているのだろう。

その結果が、快眠に繋がり、医者いらずというわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 5日

去年は大騒ぎ

久しぶりに、市内で、クラスター発生。

10人を超える患者が出たが、半数は、症状なし。

事実だけを観察すれば、何も騒ぐ必要は無い。

正直、一体いつまで、続けるのだろう?と思う。

コロナ騒動、すでに、一年間続いた。

それなりのデータが、集まったはずだ。

であれば、そのデータに基づいた、行動指針が出来るはず。

なのに、やってることは、何も変わらず。

変えたら、何か拙いことでも?

そう勘ぐりたくも、なるというもの。

いつまで、マスクが要るのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 4日

目標達成への道

何らかの目標を定めたら、経過を可視化するに限る。

達成度合いが、大きく前進するからだ。

例えば、頭金100万円を貯めたいとする。

期間を3年に区切れば、月3万円弱で達成。

でも、それは、あくまでも机上の計算でしかない。

本気で取り組みたければ、グラフ等、見える形にすることだ。

これに、負けず嫌いな性格が合わされば、ほぼ間違いない。

気がつけば、目標クリアとなっている。

おまけに、これが、初めての目標クリアだと、達成感が半端ない。

そして、その達成感が、次の目標へと、導いてくれる。

好循環が、出来上がるわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 3日

かけうどんの美味しさ

1ヶ月の生活パターンを、洗い出してみる。

そのために、昨日は、何をしていたかな?と。

それを30日分、書き溜めてみた。

すると、定型的なもので、9割を占める。

残り1割が、行事的なものだったり、突発的なものだったり。

では、豊かな生き方をしたければ、何をすべきか?

定型的な9割の充実となろう。

なのに、世の中は、残り1割のことばかり。

やれ旅行しろとか、外食しろとか。

美味しいうどんとは、何か?

トッピングよりも、まずは、麺と出汁だろう。

基本がおざなりでは、何を盛っても、意味が無い。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 2日

葉桜眺めて

満開だった桜も、散ってしまった。

あれほど多くの人の注目を浴びていた、桜の木々。

今は、花の代わりに、鮮やかな新緑を、まとっている。

しかし、誰一人、注目していない。

なぜ花は注目を浴び、葉っぱになったら無視されるのか?

結局、大切なのは、見た目だけ?

つい、そう考えてしまう。

来年、また花咲かすためには、葉桜の時期だって、重要である。

新緑にならなければ、病気で、枯れる可能性も。

花を楽しみたければ、花の咲いていない時期こそ、注視すべきだろう。

なのに、見た目の鮮やかさのみに、目を奪われる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2021年4月 1日

新年度の抱負

今日から、新年度である。

30数年前は、私も、新社会人の辞令をもらった。

当時、真新しいスーツに、身を包んでいたものだ。

その姿、まさに、スーツに着られている状態。

そんな社会人生活も、20年で、まさかのリタイア。

それも、我が身に降り掛かった、中途障害というおまけ付きで。

今の自分の状況、辞令をもらったあの日に、想像できるはずもない。

でも、実際は、こうなっている。

結局、思う思わずに関わらず、起こることは起こる。

その起きた状態で、前へ進む必要があるわけだ。

ならば、せめて、楽しみながら進みたいもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »