« 言葉の力 | トップページ | 春のリハビリのコツ »

2021年3月11日

小さな手間の大きな効果

入院中は、ベッドサイドに、飲み物を置いていた。

夜中にのどが渇いても、すぐ飲めるように。

この習慣は、今も続いている。

もし、これをしていないと、どうなるか?

夜中にベッドから車椅子に移り、台所まで行き、水を飲む。

間違いなく、目が覚めるだろう。

もしくは、眠気に負け、のどの乾きを、無視する。

これはこれで、健康上の問題が。

結局、寝る前に、ベッドサイドにお茶を置く。

このひと手間で、すべてが丸く収まる。

このような妙手を、数多く持ちたいものだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 言葉の力 | トップページ | 春のリハビリのコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉の力 | トップページ | 春のリハビリのコツ »