« 知らない世界と知る世界 | トップページ | いつでも出来るという幻想 »

2021年3月23日

その行為の裏を読む

晴れた日に、洗濯をする。

そこに、おかしさは、微塵もない。

これが、雨の日だったら?

あっという間に、普通でなくなるようだ。

だからといって、非難される筋合いはない。

雨が降っていても、洗濯しなければならないこともあるからで。

それを、寄ってたかって、「雨の日に、洗濯なんて」などと、非難されたら?

思わず「うるさい」と、怒鳴るかも。

雨の日に洗濯しても、その非難している人々に、迷惑かけているわけじゃない。

自分たちの定義を、押し付けることこそ、非常識。

まあ、それが分かるようなタイプじゃないから、面倒なのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 知らない世界と知る世界 | トップページ | いつでも出来るという幻想 »

コメント

 釈さん、こんばんは。
 小雨の日に、洗車機で車を洗うオヤジです。
 人目など気にせずに、堂々と洗車しています。自分の都合ですから、人にどうこう言われる筋合いは、ありません。
 プロの水泳選手は、水着を着ていても雨が降っていたら、スタートぎりぎりまで、傘をさして体が濡れないようにするそうです。それを、テレビで見て、笑っている輩たちもいます。
 所詮、相手にする人たちではないですね。

投稿: 行き当たりばったりオヤジ | 2021年3月24日 22:04

行き当たりばったりオヤジさん、こんにちは。

自分の意志で動く分には、ストレス溜まりません。
なのに、それを、とやかく言われるから、ストレスに。
世の中、ままなりませんね。

投稿: 釈円融 | 2021年3月25日 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らない世界と知る世界 | トップページ | いつでも出来るという幻想 »