« 誰にもある余命 | トップページ | あらゆることに疑問を »

2021年2月21日

手段を選ばず

私の身体では、何をやるにしても、筋力不足の壁が生じる。

その壁は、決して、消えることはない。

だからといって、乗り越えられないわけでもない。

自分の力だけで無理なのだから、他人の力や、道具を使う。

例えれば、自転車で、マラソン競争に参加するようなもの。

通常なら、反則とか、卑怯などと、言われるだろう。

でも、日常生活は、競技と異なる。

どういう手段を使おうと、ゴールしさえすれば良いのだ。

その開き直りが出来ずに、他人の目を気にしていた時期もある。

それはそれで、勉強にもなった。

そんな目など、何の役にも立たない代物なのだ、と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 誰にもある余命 | トップページ | あらゆることに疑問を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰にもある余命 | トップページ | あらゆることに疑問を »