« その理不尽さに意味あるか | トップページ | 人それぞれの定義あり »

2021年2月 7日

意味の違う使い方

たまに、「パソコンやスマホが壊れた」との相談を受ける。

でも、実際は、壊れていない。

ほとんどが、ソフトやアプリの不具合と言うだけ。

だから、「これは、壊れていない。ただ、動いていないだけ」に。

でも、使用者にとっては、使えない=壊れた、だろう。

よって、そこを修正すれば、元のように使えるわけだ。

言葉の意味は、使う人によって、まちまちとなる。

だから、その裏の意味を、見出さないと、あらぬ方へ。

お互いが、違う意味を、思い込みで、使っていたら?

解決できることも、できなくなる。

軽く考えてると、大きな問題に、発展したりするわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« その理不尽さに意味あるか | トップページ | 人それぞれの定義あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その理不尽さに意味あるか | トップページ | 人それぞれの定義あり »