« 従うか抗うか | トップページ | 先入観の恐ろしさ »

2021年1月13日

効率だけでは測れないもの

子供の頃、TVの中に、真空管があった。

そして、会話の中に、普通に「真空管が切れた」があった。

そんな真空管、今では、一部のマニアの間にのみ、生きるだけ。

大多数にとっては、「これ何?」だろう。

昔は、真空管が無けれれば、TVがTVとして、働けなかった。

ところが、現代、真空管は、まったく不要に。

花形スターも、時代とともに、移ろいゆくのだ。

では、なぜ、一部とは言え、マニアの中で生き残っているのか?

それは、真空管の良さを認める人が、一定数いるから。

不要になったからと言って、良さが消えるわけじゃない。

すべてが、効率の名の元に、淘汰されるものでもないわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 従うか抗うか | トップページ | 先入観の恐ろしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 従うか抗うか | トップページ | 先入観の恐ろしさ »