« 自分なりのコロナ対策 | トップページ | 果たして役に立っているのか »

2021年1月 3日

決して一直線ではない

ジグソーパズル、最初は、サクサク進む。

なぜなら、外枠、つまり一辺が直線であるピースを、埋めていくから。

それが済み、いざ中心へと向かい出した瞬間、スピードが落ちるのだ。

題材が、「雪うさぎ」なんて代物だと、もっと大変。

眼の前に散らばってるのは、同じような色形のピースの山だから。

それでも、根気強く組み合わせていれば、少しずつ合っていく。

二つのピースが組み合わさり、一つのピースへと変わる。

それらの積み重ねで、元々10個合ったピースが、一つの大きなピースへ。

その大きなピースが目立ちだすと、再び、スピードが上がる。

そして、最後の一ピースで、完成なのだ。

今、自分が歩いているのは、どの部分?

その見極めが、肝要となる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 自分なりのコロナ対策 | トップページ | 果たして役に立っているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分なりのコロナ対策 | トップページ | 果たして役に立っているのか »