« 歴史を紐解く | トップページ | 素朴な疑問 »

2021年1月 9日

歩く時計

元気だった頃、片道4kmを、徒歩通勤していた。

すると、あることに気づく。

それは、すれ違いの法則。

決まった時間に、決まった場所で、決まった人や車と、すれ違うのだ。

自分もそうだが、相手も、8時までには、目的地へ着かねばならない。

すると、逆算して、家を出る時間が決まる。

通る道も同じだから、不測の事態でも起こらなければ、必ず、すれ違うことに。

ひょっとしたら、私の方が、目立っていたかも。

当時、朝から歩く人など、目にしなかったからだ。

だとしたら、私の方こそ、時計代わりだったろう。

ここですれ違ったから、ちょっと遅れてるかな、などの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 歴史を紐解く | トップページ | 素朴な疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史を紐解く | トップページ | 素朴な疑問 »