« 花粉の季節に | トップページ | 急なトラブルにも慌てずに »

2021年1月29日

見えぬが有るもの

車イスになってから、地元の駅を、使ったことがない。

バス停など、近寄ることもない。

つまり、公共交通機関を、利用したことがない、ということだ。

最大の理由は、田舎ならではの、インフラの弱さ。

エレベーターのある駅は、市内に1箇所。

そこから乗れても、降りた先の、インフラまでは不明。

下手したら、ホームから、1歩も動けなくなる可能性も。

だから、移動手段は、自家用車のみに。

それさえ、目的地に、身障スペースが無いと、困り果てる。

しかし、普通の人には、見えない不便さなのだ。

まあ、多かれ少なかれ、皆、それぞれに不便さを、持ってはいるだろうが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 花粉の季節に | トップページ | 急なトラブルにも慌てずに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉の季節に | トップページ | 急なトラブルにも慌てずに »