« きっかけは ちょっとしたこと | トップページ | ちょっとの差が雲泥の差に »

2020年12月 7日

どこに立って眺めるか

死にたくないと、生きたいは、同じことだろうか?

結果だけ見たら、どちらも、生きようとしている。

ただ、視点の向きが違うのだ。

死にたくないは、死の影に、怯えている。

死にさえしなければ、どうなっても良い、とさえ思える。

つまり、死なない先の、どう生きるが、見えないわけだ。

逆に、生きたいは、どうだろう?

こちらも、死の影は、見えている。

それ以上に、どう生きるが、明確なのだ。

死と隣り合わせになった時、果たして、自分は、どう思うのか?

想像の世界とは、次元が違う。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« きっかけは ちょっとしたこと | トップページ | ちょっとの差が雲泥の差に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっかけは ちょっとしたこと | トップページ | ちょっとの差が雲泥の差に »