« 見苦しくともあがいてみると | トップページ | どこに立って眺めるか »

2020年12月 6日

きっかけは ちょっとしたこと

悪いことをすると、「道を踏み外した」などと、表現される。

でも、踏み外すような、細い道を進むことが、そもそも間違っている。

最初から、踏み外しようのない、広い道を進めば良いだけ。

では、なぜ、踏み外すのか?

分かりやすく言えば、こういうことだ。

こちらが近いからと、細い路地に入ったことは、無いだろうか?

少しでも、自分の利になりそうだと、向きを変える。

その結果が、踏み外してしまいそうな、細い道でも。

それが、たまたま、上手くいくこともあるだろう。

でも、危なっかしい道であることには、変わりない。

最終的には、広い道が、安心安全。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 見苦しくともあがいてみると | トップページ | どこに立って眺めるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見苦しくともあがいてみると | トップページ | どこに立って眺めるか »