« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月30日

真実はどこに

いつの間にか、イヤホンも、無線になっていた。

持ってはいないが、その快適さは、想像できる。

だから、大勢に、支持されているのだろう。

では、それに反論は、無いのだろうか?

確か、携帯電話の電磁波が、どうのこうのという話があった。

無線のイヤホン、何時間も電磁波、浴びせてるのでは?

これで反論でないのなら、前説は、単なる言いがかりとなる。

しかし、世の中、思い込みによる言いがかり、多々有るのだ。

今回のコロナ騒動だって、それに近いものを感じている。

正直、何が正しくて、何が誤っているのか。

分からないというのが、一番まずい。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月29日

素直に耳傾けて

自分が、おかしいことをやっている。

なのに、気づかない。

通常、誰かが、指摘してくれる。

あとは、それを、素直に聞けるかどうか。

でも、指摘自体をされないことも。

こうなると、正すことのないまま、年月を重ねる。

やり続けている「おかしいこと」って、大抵、人は嫌がる。

すると、何が生まれるか。

単なる嫌われ者の、出来上がり。

自分の、その行い、おかしくないか?

それを正してくれる人が、周りにいるか?

そもそも、素直な心を、持っているのか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月28日

まずは知ってみる

いつの間にか、ブラックフライデーなどという言葉が、出て来た。

最初耳にした時は、真っ暗な店内で、バーゲン?

まるで、概念が、伝わってこなかった。

意味を知り、昔ながらの「歳末大売り出し」で、良いのでは?などと思ったもの。

基本的に、バーゲンなどとは、無縁に生きてきた。

そもそも、欲しい品が、無いからだ。

でも、あらゆる商品を見せられたら、分からない。

ひょっとしたら、琴線に触れる商品に、出会うかも知れないから。

要は、欲しい品を、知らないだけなのかも。

これって、やりたいことが無いという人にも、通じそう。

無いというより、やりたいことに出会っていないだけだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月27日

大事なことは見逃さぬ

とても大事なことが、見逃される。

誰にとっても、損失だろう。

大事なことは、見届ける。

その後、どうするかを、考える。

仮に、手放しても良いと、判断したとする。

でも、見逃して、結果的に手放したのとは、訳が違う。

頭の中では、しっかり、認識しているから。

大事なことでも、タイミングがずれれば、大事でない場合がある。

でも、それは、あくまでも、時期がずれていただけ。

大事なことを、大事と認識できていなければ、手元に来ることはないだろう。

だから、まずは、そこの受信感度を、上げておく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月26日

当たり前と感謝の関係

映画の中で、主役が、ハンバーグを食べていた。

美味しそうだが、料理の経験が無ければ、どうやって作るか分からない。

最初から、ハンバーグというものが、あったとしか思えないだろう。

でも、世の中、最初からあるものなんて、極わずか。

ほとんどは、何らかの手が、加わっている。

そして、それを、当たり前のように、享受しているのだ。

ところが、当たり前には、感謝がない。

これって、意外に、忘れられていること。

感謝がないから、ギスギスしてしまう。

感謝することに、技術は不要。

ただ、素直になれば良い。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月25日

時間と向き合う

時間が有限であることに、疑問はないだろう。

でも、果たして、実感しているか?

そう問われると、口をつぐむことに。

結局、日常的には、実感していない。

時間なんて、あって当然だと思っているのだ。

それを改めて実感するのは、切羽詰まった時のみ。

絶対的に時間が足らなくなって、初めて、時間の有限性に気づく。

そして、大抵は、こうなっている。

気づいた時には、もう遅い。

こういうことを、あと何回、繰り返す?

そろそろ、変わって良いだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月24日

健康のことで悩まないから

先日、あることを尋ねられた。

それは、健康の秘訣。

逆に、「なぜ、そんなことを?」と、質問に質問で返す。

すると、「健康で、生き生きしているように見えるから」と。

じゃあ、なぜ、そう見えるのか?

改めて、考えてみた。

そして、こう答えたわけだ。

「健康の秘訣は、健康のことで悩まないこと」

実際、私は、健康に関しては、どん底まで落ちている。

だから、あれ以上、悪くなることはないと、開き直れる。

多少の不調は、鼻で笑えるから、健康に見えるのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月23日

関係ないから関わらぬ

結果が思わしくなかったことを批判され、逆ギレ。

たまに、そういう人を見かける。

まあ、どっちもどっちかな、と。

もし、結果第一主義だとしたら、批判されて当然。

甘んじて受けるのみ。

逆に、当人は十二分の努力、なのに批判した人のせいで‥‥

これなら、切れてもおかしくない。

早い話、外野で見ていても、中身は分からない。

だから、風景のひとつと思うことに。

ただし、見たい風景ではないのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月21日

自分の頭で考えて

ここに来て、またコロナ報道が、過熱している。

感染数が、急増している、と。

感染数が増えたと言うが、単純に、検査数が増えただけでは?

個人的には、こんなお馬鹿な発想したりする。

とにかく、不安を煽ることを、生きがいにしてるのが、マスコミ?

そのあたりに、不都合な真実が隠されている?

そもそも、PCR検査という、信憑性に疑問のある検査がベース。

いつまで、こんな茶番が続くのか?

底なし沼に、沈んでいるだろう。

一番困るのが、社会基盤が沈下すること。

そうなると、個人の力では、どうしようもなくなるからだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2020年11月20日

何となくの裏にあるもの

聴いたことのない曲が、ラジオから流れる。

普通は、聴き流す。

でも、たまに、心に残る曲がある。

ただ、何となく、いい曲だな、と。

その根拠は?と問われても、答えられない。

にもかかわらず、心に残る。

であるなら、根拠があるはずだ。

どのような結果にも、必ず、原因があるわけだから。

考えられるのは、経験則となる。

長年聴き続けた楽曲が、何らかのフィルターを作っている。

それを通すことで、好き嫌いを、分けている。

そういうことを、曲に限らず、あらゆる場面で、やっているのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月19日

曖昧さの中に

この時期、多くの草花が、種を付けている。

それらの種を眺めつつ、ふと思う。

この種って、生きているのだろうか?

手のひらに乗っている状態、とても生きているとは思えない。

しかし、来年の春、蒔けば、必ず、発芽する。

であるなら、今は、眠っているだけか。

そういえば、人間だって、睡眠と死は、紙一重だという。

そう考えれば、生きていることの定義、実はあやふや。

確かに、何から何まで、定義づける必要性はないだろう。

ただ受け入れるだけの大切さも、知っている。

でも、生きることの定義だけは、しっかり持ちたい。

たとえそれが、自分だけのものだったとしても。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月18日

恥を知らねば

健常者が、駐車場の身障スペースに駐める場合、言い訳をする。

「その場所が、空いていたから」と。

誰も使っていない、空いた場所があったから、自分が使った。

この場合、有効利用してやったという心が、見え隠れ。

そもそも、健常者に、使う権利はない。

なのに、屁理屈つけて、使おうとする。

見た目は健康そうでも、心の中は違うのだろう。

その基準は、恥である。

自分の言動に、恥ずかしさを持たない。

これほど、恥ずかしいことはないと思うのだが‥‥

残念ながら、恥知らずが、標準化している人、いるようだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月17日

どうせ見るなら良い面を

朝カーテンを開けたら、どんよりとした曇り空。

さすがに、テンション上がらぬ。

でも、雨じゃないから、まあいいや、と。

おまけに、直射日光は無いので、暑くもない。

今の時期、意外に良いのか、曇り空。

このように、何かしらの長所を、探してみる。

あらゆる場面で、それを実践。

これを、条件反射で出来るようになったら、人生変わる。

とにかく、まずは、良い面から。

その先端にあるのは、自分自身。

まずは、今日の自分の良い面から始める。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月16日

暗闇だから見えるもの

困難のど真ん中は、まさしく暗闇。

方向感覚も狂えば、思考も鈍る。

やることなすことダメダメで、自由落下をしているかのごとく。

でも、そんな暗闇だったから、気付けるのだ。

一筋の希望の光に。

手を伸ばしさえすれば、届く光に。

そして、何年かの後、こう思う。

あの時、どん底の暗闇だったから、あの光に気づけた、と。

その瞬間、あの困難が、意味を成す。

今の光を手にする、きっかけだったのだ、と。

ただ、すべてを、自分で気づかねばならぬのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月15日

想定外は突然に

ネットニュースの見出しに、驚くことが。

グーグルフォトが、無制限を撤廃する、と。

画像ファイルのバックアップ先として、使用しているのに‥‥

今のところは、まだ大丈夫だ。

でも、デジタルの恐いところは、ある日突然、サービスを打ち切られること。

おまけに、無料サービスだと、文句も言えない。

そうなると、利用方法を、考えなければならない。

これも、変化のひとつと捉える。

なるだけ良くなる方向へと、修正かける。

ただ、この方法では、プラットフォームが変わるような変化には、ついて行けない。

予行演習として、そういう場合のことも、模索してみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月14日

確かに時は流れて

1年前の画像ファイルを、整理した。

忘れていた時間が、巻き戻る。

あれから、もう1年経つのか‥‥

懐かしい思いに、包まれていた。

1年の間に、大きく変わったことがある。

小さな変化は、数多ある。

それらの上に、今、立っている。

これからも、様々な変化に、立ち会うことだろう。

それらを、上手くいなしつつ、前進していく。

多少は、相変わらずを、残しつつ。

みんな合わせて、自分自身と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月13日

変化の潮流待ったなし

ラジオを聴いていたら、車の自動運転のことを。

いよいよ夢物語から、抜け出しつつあるようだ。

そうなると、運転免許は、不要に?

自動車保険も、用無しに?

さすがに一朝一夕には行かないだろうが、想像できる未来にはなって来た。

そういえば、子供の頃に、携帯電話なんて、想像も出来なかった。

ましてや、スマホなんて、SFの世界そのもの。

それが、今では、子供も持っている。

変化の潮流は、あっという間に、押し寄せて来る。

否応なく、それらに乗せられる。

果たして、それが、良いのか、悪いのか。

答えが、出る日が、あるのだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月12日

錯覚による壁

自分の進む道に、何かが立ち塞がる。

その何かを潰しながら、前進する。

最初は、途方に暮れたもの。

あまりに巨大な壁だったから。

でも、努力は、裏切らない。

試行錯誤を重ね、何度も挑んでいくうち、見えてくるのだ。

巨大だと思っていたほとんどが、幻だということに。

その虚像に、戸惑っていただけのことに。

実際は、羽虫にも劣る、くだらない存在。

壁でもなんでも、なかったわけだ。

要は、その事に、気付けるかどうかだけのこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月11日

即効だろうと遅効だろうと

身体に悪いものを食べ続ければ、どうなるか?

考えるまでもなく、病気になる。

なのに、食べ続ける人がいる。

なぜか?

その人にとっては、美味しいからだ。

頭の片隅では、「身体に悪いよなぁ」と思いつつ、食べている。

これの問題なのは、遅効性ということ。

徐々に蝕まれていても、すぐではない。

もし、いくら美味しくても、フグ毒のように、即死するとしたら?

まず、食べないだろう。

結局、問題点が、見えていないのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月10日

詐欺メールに

久しぶりに、詐欺メールが来た。

差出人は、Amazonとあった。

でも、メールアカウントが、account-update@amazon.com

念の為、そのアカウントで検索したら、詐欺メール一覧の中に。

そもそも、日本のアマゾンは、amazon.co.jpである。

頑張って作ったのだろうが、日本語も微妙におかしかった。

そういう詐欺が多発していることを知っていたから、予防できたようなもの。

何も考えず、ぼーっとしていたら、クリックしていたかも。

それにしても、詐欺メールには、法則性がある。

まず不安にさせる。

そして、安心のためにはコレと、詐欺サイトへ誘導。

コロナ騒動にも、似たような雰囲気を、感じるのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 9日

夢を定義してみる

「私には、夢がある」

そう断言する人の目は、輝いている。

「私には、夢があった」

そう言う人の目は、どこか儚げ。

いかにもの分類だが、実は、少数派。

大多数は、「夢?何それ」とか「夢なんて、持つだけ無駄」なのでは?

ただ、ひょっとしたら、胸の奥に、持っているのかも知れない。

でも、夢は、表に出して、なんぼだろう。

奥深く仕舞っている間は、夢ではなく妄想。

やはり、実践が必須なのだ。

それを行って、初めて、夢となる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2020年11月 8日

勝手な基準点

遠目には、緑の絨毯に見えた。

でも、近づけば、草ボウボウの雑草地。

足を踏み入れることさえ、叶わなかった。

これも、期待外れと言うのだろうか?

そもそも、その荒れ地、元々そうだったのだ。

それを、勝手に、緑の絨毯と期待する。

荒れ地側に言わせれば、余計なお世話。

勝手に、決めつけないでくれ、となるだろう。

人は、自分に都合の良いように考える。

それも、勝手わがままに、だ。

それを基準とするから、間違うわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 7日

字面は良くとも

笑顔と仏頂面、眺めていたいのは、どっち?

などという問いかけ自体、意味をなさない。

誰が好き好んで、仏頂面を拝んでいたいだろう?

ただ、仏頂面の字体は、厳かである。

仏の頂きにある面なのであるから。

でも、一般的には、不機嫌そうな表情。

そんな顔は、誰だって、見たくない。

だから、せめて自分は、笑顔を意識する。

他人の顔つきは、変えられない。

でも、自分の表情なら、意識できる。

さっそく、この瞬間から、やってみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 6日

赤を描くのに青が要る

庭先に、赤い花が咲いている。

これを、絵に描こうと思う。

必要なのは、赤い絵の具。

でも、赤い花だからといって、赤絵の具だけでは、描けないだろう。

他にも、数種類の絵の具が必要。

極端な話、赤い花を描くのに、青い絵の具が必要なのだ。

でも、そこだけ切り取って説明しても、「なぜ?」が浮かぶのみ。

普通、赤い花と言えば、赤絵の具となるから。

赤い花を描くのに、青い絵の具が必要な理由は、順を終えば分かる。

でも、世の中、それほど親切には出来ていない。

だから、混乱し、選択を誤ることにも。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 5日

突然なことでも

いつものことを、いつものようにやろうとしたら、いつの間にか出来なくなっていた。

そういう経験、なかなか出来るものではない。

加齢に伴い、運動能力が落ちることはあっても、徐々にだ。

ある日突然なんてことは、ほとんどない。

その滅多に出来ない経験を持つというのは、一種の強み。

例え、それが、好まれないような経験だったとしてもだ。

だから、その強みを、なるだけ活かす。

ともすれば、落ち込みそうになる心を、奮い立たせる。

すると、心が反転したかのような感覚に。

この心の変化も、突然に起こる。

突然の経験は、突然の変化を伴うようだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 4日

真贋見極めの困難さ

ヴァイオリンとは、何か?

きれいな音の出る楽器である。

そして、それは、木製である。

これだけの条件で、ヴァイオリンを知らない人が、探し出せるか?

たまたま目にしても、ヴァイオリンとは気づかぬかも。

なぜなら、音が出ていないから。

その音にしても、素人が弾いたら、とんでもないことになるだろう。

きちんとした演奏家が奏でてこそ、ヴァイオリンだと分かる。

素人が手にしていた時は、絶対違うと思っていた品が。

いくら本物でも、条件次第では、判別不能に。

そういうことが、あるのだと心得ておく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 3日

失敗の別の意味

良かれと思いやったことが、上手くいかなかった。

俗に言うところの、失敗である。

普通、失敗したとなれば、悪い事の代名詞だろう。

でも、人が、真剣に考えるのは、失敗した時。

上手くいってる時は、大して考えていないものだ。

もちろん、進んで失敗する必要はない。

でも、失敗した時は、好機と捉える。

少なくとも、そう心得ておく。

それだけで、失敗の性質が、変わっていく。

単に、悪いことではなくなる。

失敗こそ、可能性がぎゅっと詰まった、種なのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 2日

良いことにも流されず

今年も、カレンダーが、残り二枚に。

晩秋から初冬へと向かう。

例年どおり、インフルエンザが流行るだろう。

そこへ、コロナが加わってくる。

今年ほど、万人が、健康に気をつけた年はあるまい。

法律で定められたわけでもないのに、外出時は、全員マスク。

それはそれで、良いことなのだろう。

ただ、違う意味で、恐ろしさも感じてしまう。

考えることもなく、流されているだけにも見えるから。

この全体主義的な中でこそ、しっかり自分の考えを持つ。

ダメなものはダメと、しっかり言えるために。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年11月 1日

やりたいことが分からないなら

誰もが、好みの味を、持っているだろう。

あっさり系のラーメンが好きなら、そのタイプの店へ入る。

間違っても、ゴリゴリの豚骨ラーメン店へは、向かわない。

好みの味のラーメン店へ向かうのも、自分のやりたいことのひとつ。

なのに、自分のやりたいことが、分からないという。

「やりたいことは無い」と断言しつつ、好みの店は、選んでいるのだ。

やりたいことが無いのではなく、やりたいことの定義付けが、出来ていないだけ。

やりたいことは無いと、一日を、スマホ片手に過ごす。

傍から見れば、その姿こそが、やりたいことでは?と。

ただ、何の生産性もない。

そこは分かるから、これがやりたい事とは、認めたくないのだろう。

スマホ離して、真剣に、自分と向き合うだけで、見えてくるのに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »