« 無いようで有る積み重ね | トップページ | 知らないこと減らし »

2020年10月 6日

夕焼けに思う

見上げた空に、白い雲が、浮かんでいる。

その雲が、夕方には、紅く染まる。

夕焼けは、単なる自然現象。

にもかかわらず、多くの人が、何かを感じる。

それをテーマに、たくさんの絵画や写真、楽曲などが生まれている。

科学で説明出来る現象が、科学で説明できないものを生んでいるのだ。

その間に横たわるものは、何なのだろう?

やはり、人間の想像力なるものは、偉大だと思う。

それがあるからこその、結果だから。

では、その想像力は、どこから生まれて来るのだろう?

天才と凡才の差とは、一体、何なのだろう?

考えれば考えるほど、分からない。

実は、そんな中を、漂いながら、生きていたりする。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 無いようで有る積み重ね | トップページ | 知らないこと減らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無いようで有る積み重ね | トップページ | 知らないこと減らし »