« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日

薄くなったカレンダー

月が変わるので、カレンダーをめくる。

今年も、残り三枚となった。

それを、「もう」と感じるか、「まだ」と感じるか、微妙なのだ。

通常なら、どちらかに傾きそうなのが、どうも混ざり合っている。

おそらく、コロナを始めとした、災害続きが、そうさせているのだろう。

だからこそ、ひとつの転換点なのでは?と。

社会が大きく変わろうとしているのなら、見極めが必要。

自分が変わろうとしているのなら、行き先はどこなのか?

何が変わろうとしているのか不明でも、感覚は鋭敏に。

それさえ忘れていなければ、とりあえず大丈夫だろう。

とにかく、寝ていては、何も気づけない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月29日

秋深まって

朝、窓を開けると、冷たい空気が流れて来る。

久しぶりに、秋らしい秋を満喫。

秋と言えば、いろいろな表現がある。

食欲の秋、スポーツの秋などと。

夏と違い、じっとしていても、汗をかくことなど無い。

よって、何をするにしても、効率が上がる。

その結果、すきま時間が生ずることに。

せっかく生まれた、貴重な時間だ。

有意義に過ごしたいもの。

だから、すきま時間に、やることを決めておく。

すると、わずかな時間でも、無駄にすることがない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月28日

次のステージが見えないまま

いつの間にやら、コロナ騒動が、収まってきた。

相変わらず、感染者数は発表されているが、リアクションが薄いのだ。

これすなわち、「慣れ」だろう。

最初の10人20人で、いかにも「大変な出来事が発生」、といった風潮ではない。

よほど重篤な患者が増えなければ、感染者がいて当然、となるやも。

ならば、やはり、新たなガイドラインが必要だろう。

今までの、「感染拡大を防ぐ」から、一歩踏み出したものへ。

なのに、歩みが遅く感じる。

その辺りを、自助努力で、などと言われても、混乱するのみ。

今の役人、政治家は、自分の頭で、考えているのか?

そうでなければ、退場して欲しいもので。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月27日

条件が合わないと

どこの誰に、何を頼めば、上手くいくか。

これを知るだけで、有能な人材だと思う。

ただし、評価は、されにくい。

その理由は、至って簡単。

自分では、何もしていないから。

でも、そういう人が、受付や入り口に陣取っていたら?

来客者にとっては、ありがたいこと、この上ない。

でも、来客者がいなかったら?

誰もが言うはず、「あいつは、遊んでばかり」と。

結局、有能に思えるスキルも、場所によるということ。

そこを履き違えると、もったいないことになってしまう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月26日

懐かしの半ドン

ラジオ番組で、半ドンのことを喋っていた。

当然、今の若者には、ちんぷんかんぷん。

そういえば、私が就職した当時、土曜日は半ドンだった。

午前中だけの仕事、効率良いのか悪いのか、微妙なところではあった。

でも、午前中頑張れば、午後からは休み。

その、何とも言えない、ゆる〜い雰囲気は、好きだった。

そして、たまに行われた、レクリエーション。

これに関しては、効率の良さを認めるところ。

すでに、仕事で、全員集合している。

休日に、一から集合させるのとは、雲泥の差だろう。

今の環境でも、探せば、そういう状況にあること、ありそうな予感。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月25日

見かけだけの義務もどき

生きていれば、「やらねばならないこと」がある。

それも、「やりたいこと」を、犠牲にしてまで。

典型的なのが、ゆっくりしたいけど、仕事に行かねば、だろう。

これって、つらい状況ではないだろうか?

だからといって、仕事は辞められない、というのが、ほとんどの意見。

なぜなら、生活に困るから、と続く。

でも、つらい状況を続けて、身体を壊せば?

すると、やはり、生活に困るだろう。

どちらに転んでも、生活に困ることとなる。

そうならないためにも、まず、疑ってみる。

その「やらねばならないこと」は、本当に、必須なのか?と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月24日

足し算引き算

人は、生まれた時に、一生分の時間を、持っている。

ひとつ歳を取るごとに、寿命は短くなっているのだ。

まさに、引き算の人生。

でも、ひとつ歳を取るごとに、いろいろな経験を、重ねている。

それに伴い、地位や財産を、築いている。

これこそ、足し算の人生。

そして、皆が注目しているのは、こちらの方だろう。

おまけに、足していった数を、競い合っている。

でも、土台が引き算なのは、間違いない。

いくら築き上げても、その土台は、細っていく。

いつかは消え行く土台の上で、一体、何をしているのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月23日

忘れてしまった境界線

毎朝、コーヒーを入れる。

豆から挽いて、ドリップする。

飲み方は、ブラック。

味と香りを、楽しんでいる。

でも、客観的に眺めれば、コーヒーとは、真っ黒で苦い液体だ。

知らなければ、ためらいなく飲めないのでは?

その証拠に、子供は、一口含み、吐き出している。

決まり文句は、「ウゲェー」だ。

そんな液体が、嗜好品に変わったのは、いつなのだろう?

境界線があったはずだが、思い出せない。

同じような境界線、いろいろな場面で、消えている。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月22日

すべてのことにコツあって

深呼吸のコツは、ただひとつ。

最初に、息を、吐き切ること。

それをせずに、どれほど、吸うことに注力しても無駄だろう。

このように、コツというものは、誰にでも当てはまる。

そして、有り難いことに、あらゆる分野に、散りばめられている。

その中には、知っていたものもあるし、初めて知るものも。

ただ、最も、注視したいのが、知り得ないコツ。

自分の中には、コツなど無いと思っている、分野があるはず。

というよりも、その分野とコツが、結びついていないのだ。

そういうコツを知らされると、まさに、目から鱗が落ちる。

まだまだ、自分の未熟さを、思い知ることとなる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月21日

今からでも遅くはないと

ただ食っちゃ寝をしていて、生きていると言えるのか?

中には、「言える」と豪語する人が、いるかも。

まあ、そういうタイプと関わることは、無いだろう。

では、毎日楽しくいることで、生きていることを、実感する。

これなら、納得できる部分もある。

でも、それでは、子供が遊び回ってるのと、変わらない。

いい年してそれでは、あまりに情けない。

やはり、利他的要素は、外せぬだろう。

自分だけ良ければの世界だと、いつかは行きづまるだろうし。

そこに、出来ること出来ないことを加味し、自分のスタイルを構築する。

本当は、もっと若いうちに、やっておくべきことだったが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月20日

思考の再構築

障害者になると、「出来ないんでしょ」と言われる。

確かに、出来なくなったことは、多々ある。

でも、最近、違うことを考える。

それは、障害者じゃなきゃ出来ないこと。

健常者には出来ないが、障害者には出来ることが、何かあるのでは?と。

ただし、普通に考えてもダメだろう。

考え方の視点を変えるのではなく、次元を変える。

それをするために、絶賛、乱読中だ。

そこには、あらゆるヒントが、散りばめられてある。

後は、それらを、どう構築していくか?

最終的に、どういう答えが出るのか分からぬが、楽しい作業ではある。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月19日

詰め放題なのだから

あきらめていたことが、試行錯誤の結果、できた。

些細なことでも、うれしいものだ。

これも、ひとつの、成功体験。

この体験の後では、気持ちが前向きになる。

それだけでも、心地良い。

それを持続できれば、大抵のことは、上手くいく。

そして、プチ成功を、重ねたりする。

すると、ますます、気持ちは前を向く。

こういう状況、滅多にあるものではない。

だから、あえて、ブレーキを無視。

どうせ、いつかは、リミッターが発動するだろうから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月18日

単なる優柔不断では

窓を開けると、涼しい風が入ってくる。

それと同時に、騒音も。

こうなると、どちらかを、選ばねばならない。

涼しく過ごすため、騒音を我慢するか、暑くても、静かな方を選ぶのか。

どちらも嫌だとなるから、ものごとが前に進まない。

完全な環境など、現実には、あり得ない。

それを、まずは、知るべきだろう。

知った上で、選択するのだ。

道は、どちらかしか、無いのだと。

そこまで追い込めば、嫌でも、選ばざるを得ない。

即決していたら、こんな時間の浪費、せずに済むのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月17日

新生活様式に

インフルエンザの患者数が、1/1000に減ったというニュース。

正直、ここまで減るとは、思わなかった。

仮に、流行期に、1/100に減っても、激減と言われよう。

たかがマスク、されどマスクか。

ならば、なぜ、今まで、やらなかったのか?

つい考えてしまう。

今の生活態度が、去年にもあったら、インフルエンザで死なずに済んだのに。

そう思う人が、多々いるだろうから。

でも、済んでしまったことは、どうしようもない。

とにかく、今の生活態度を続ければ、インフルエンザの死亡数を減らせる。

ただし、その裏で、生活困窮する業界があるのも確か。

新政権、その辺のバランス、どう取るのでしょう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月16日

季節を感じて

去年までは、こう思っていた。

いつの間にか、秋が無くなったな、と。

それだけ、残暑が厳しく、いつまでも夏が続いた。

そして、あっという間に、冬到来の感覚。

それが、今年は一転、今、まさしく秋なのだ。

残暑らしい残暑もなく、過ごしやすい気候が、続いている。

9月に秋を感じるなんて、いつ以来だろう。

そういえば、子供の頃、運動会の朝は、肌寒かった。

そういうことを、ふと思い出す。

やはり、季節感というものは、大切。

せっかく四季のある国に、生まれてきたのだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月15日

そこそこ満足で

今、一番欲しいものは?

そう問われ、即答できる人は、本当に欲しいのだろう。

でも、大抵の人は、考える。

一体、自分は、何を欲しているのだろう?と。

これって、裏を返せば、何も欲しがっていないということ。

現状、そこそこ満足しているというわけだ。

ならば、それで、十分では?

それを越えて欲しがるから、欲張りと呼ばれる。

締め切り間際に、どうしても、時間が欲しいことがある。

急な出費続きで、お金が欲しいこともある。

でも、日頃は、そこそこ満足しているわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月14日

虫の声に

窓を開ければ、虫の声。

音だけ聞けば、すでに、秋本番である。

そんな中、コオロギが1匹、家の中へ。

なぜ分かったかと言えば、鳴くからで。

それは、びっくりするほどの、大音量だ。

なのに、なかなか、見つけられない。

個体が小さいので、目視が、難しいからだ。

おまけに、音は、全方位に響いている。

早い話、どこで鳴いているかが、分からない。

見えないけれど、確かに、存在する。

改めて、認識できた、良い機会。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月13日

原点に帰る

台風が過ぎたと思ったら、秋雨前線が。

早い話、雨続きに。

その結果、外での草取りが、滞る。

雑草が茂りすぎて、手に負えなくなる。

それでも、ただ、見ているだけ。

こうなると、気もそぞろになるというもの。

だからといって、何が出来る?というわけで。

結局、出来ることしか出来ないのだなと、再認識。

逆に言えば、出来ることがあるのならば、サッサやれということ。

それを改めて、自分に、言い聞かせる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月12日

ワクチン頓挫

コロナのワクチン治験が、中止とのニュース。

おそらく、治験者が死亡したのでは?との憶測が出ている。

ワクチンだから、副作用は出るもの。

ただ、それが、死亡となれば、洒落にならない。

日本におけるコロナは、ほぼ夏風邪状態。

なのに、その予防接種をして、副作用で、死ぬ可能性も出て来たのだ。

とにかくワクチン接種の副作用は、隠さず出してもらいたいもの。

メリットの裏には、必ず、リスクもあるのだから。

「嫌なことは見ない」で済むものでもない。

導入前には、すべての政治家、厚労省の役人等に、接種を義務付ける。

それくらいの気概を、見せてもらいたいもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月11日

その線が切れてさえなけれれば

あきらめなければ、夢は叶う。

オリンピックのメダリストが、そんな話をしていた。

確かに、そうだろう、成功者にとっては。

でも、大多数にとっては、叶う前に、あきらめるのが夢。

なら、最初から、夢見なければ良いだけか?

ただそれをやると、色のない人生に。

だから、やはり、あきらめずに続けてみる。

すると、向かっている夢が、変化していくこともある。

アイドル目指して努力していたら、いつの間にか、女優になっていたように。

それも、継続の力の現れ。

努力し続けるという一本の線は、決して裏切らない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月10日

人それぞれの大至急

社会人なら、こういう経験があるだろう。

上司からの「大至急で!」

こういう場合、自分の仕事は、横に置くこととなる。

そして、その大至急の案件に、取り掛かるのだ。

そうやって、無理して、大至急で片付ける。

すると、こう言われたりする。

「もう出来たの?!」

結局、上司の大至急は、至急でも何でも無かった。

大至急でも、その基準は、人それぞれ。

だから、ムッとするくらいなら、確認する。

「いつまでに?」と。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 9日

プロと素人

いい加減な素人仕事では、台風に太刀打ちできなかった。

風速10mくらいでは、問題なし。

しかし風速20mを越えてくると、無理が生じるように。

そう考えると、やはりプロの仕事は凄い。

何の問題もなく、そこに佇んでいるからだ。

やはり、素人とプロの間には、ハッキリとした境界線がある。

それを無視すると、失敗することに。

それでも、素人仕事で、やっつけたい。

そう思うのなら、自分の腕を、磨くしかない。

それさえも、素人考えだから、ダメなのだろう。

せめて、教則本を、開くくらいの努力は必須か。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 8日

肝心要のその一瞬に

志望校を目指し、必死に努力した受験生。

模擬試験でも、A判定。

本人も周りも、合格間違い無しと、確信する。

残すは、体調万全で、本番に望むこと。

この段階で、風邪とか引いたら、失敗する。

体調は万全でも、途中の電車が止まれば、動揺する。

A判定が効力を発揮するのは、落ち着いて、試験開始のベルを待てる時。

これまでの努力を無駄にしないためには、この落ち着きこそが、貴重となる。

これは、受験に限ったことではない。

いろいろな準備を、結実させる、その瞬間の穏やかさ。

これを持てると、自信が生まれる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2020年9月 7日

その数字に意味あるか

災害は、忘れた頃に、やって来る。

そのような格言が、虚しくなるような、今日この頃である。

今の状況は、二度あることは三度ある、だろうか?

めったに起きない大災害と言われようが、当事者にしたら、まさに今の出来事に。

確率論など、まるで、意味をなさないわけで。

起こった瞬間、それは100%なのだ。

私が二次感染したことだって、まさにそう。

いくら500万人に1人しか、感染しないと言われようともだ。

それでも、命を繋ぎ止められた。

だから、その先へ、進まねばならない。

問題は、どの道を、どう進むかとなるわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 6日

読書スタイルの変化

若い頃は、書店に通った。

そして、かなりの確率で、書籍を購入。

それが今では、皆無に。

最大の理由は、気軽に出歩けない身体になったから。

でも、書籍購入なら、ネット通販でも可能のはず。

実際、数年前までは、結構、購入していたのだ。

なぜ、それが、無くなったのか?

ひとつには、引越し時に、すべての書籍を、処分したこと。

処分しながら、中身を覚えている本が、ほとんど無かったこと。

そして、今では、定額の読み放題サービスまである。

好きな読書も、大きくスタイルを、変えてしまった。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 5日

新品でも時間が経てば

新品未開封でも、時間が経てば、劣化している。

なのに、そのことを、忘れがち。

それが作られたのは、いつなのか?

もし、10年も前なら、新品とは呼べないだろう。

にもかかわらず、大丈夫だと思い込む。

錯覚と言うより、洗脳に近いかも。

これを解くには、現物を見せるしかない。

見せて、劣化していることを、分からせる。

さすがに、大丈夫とは思わない。

一度分かれば、失敗しない。

当たり前のこととなる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 4日

天秤にかけて

台風の強い風の中、小鳥が飛んでいた。

餌を取るのか?

巣に帰るのか?

理由は知らねど、言えることがある。

それは、この強風の中でも、飛ばねばならなかったということ。

野生生物の危機管理能力には、凄いものがある。

本能で、リスク計算が、出来ているのだろう。

それを元にし、危険と思われる中、飛んでいるわけで。

それに比べて、人間様は?

気がつけば、やらない理由を、並び立てる。

だからといって、座して死を待つ覚悟も見えないのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 3日

理由は他にあっても

9月になった途端、日差しが和らいだ。

などと感じるのは、錯覚だろう。

2週間前の猛暑続きの日からすれば、確かに、和らいでいる。

でも、その理由は、9月になった途端などではないわけで。

要は、単なる理由付け。

和らいだ日差しを、そのまま受け入れるだけでは、物足りないだけのこと。

何かが起これば、そこには、必ず、理由がある。

その本来の理由を無視し、自分勝手な理由を、並べ立てる。

それを、自分を守るために、やってしまったりする。

結果的に、相手が、傷つくとしてもだ。

だから、真実を見ることは、意外に難しい。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 2日

見た目と中身

人は、見た目から入る。

よって、第一印象が良いと、スタートダッシュに成功したようなもの。

しかし、見掛け倒しだとしたら?

実際、仕事させたら、ミスばかり。

おまけに、注意に耳貸さず、スマホをいじりだす、とか。

最初の印象など、軽く吹き飛ぶだろう。

所詮、見た目など、スタート地点だけのこと。

なのに、そのことだけに、かまけてどうする?

見た目とともに、中身も充実させねば、続かない。

中身の充実は、見た目も変えてくれる。

見る人が見れば、すぐ分かるもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年9月 1日

無責任でも許される

ニュースサイトに、「コロナと経済対策を両輪で」なんて見出しが。

中身は、具体策など無く、「それをやらねば」と言ってるだけ。

まさに、口だけの、無責任記事。

だから、マスゴミと言われるわけだ。

そんなこと言われずとも、皆、分かっている。

でも、具体策が、見い出せないから、苦労しているのに。

最初に、死者が何十万人も出るとか、無責任な発表した大学教授。

どう責任取るのだろう?

結局、コロナ騒動を巻き起こした人間、誰も責任取っていない。

無責任のまま放置することこそ、罪作り。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »