« 意味も知らず考えず | トップページ | 原因見るまで反省す »

2020年8月25日

分かっているようでそうでないこと

梅雨明けしてからというもの、連日の猛暑。

それに少雨が重なるため、庭の草花にとっては、劣悪な環境に。

よって、弱いものから、枯れていく。

人の手でフォローしても、自然の力には、叶わない。

そう感じていた所に、恵みの雨が。

結局、自然現象を前に、一喜一憂している。

自然相手じゃ仕方ないと言いつつ、このざまだ。

これも、分かってるようで、分かっていないということ。

それが、あらゆる場面に、潜んでいる。

だから、なるだけ、掘り起こし、滅していく。

おそらく、一生、続けているだろうが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 意味も知らず考えず | トップページ | 原因見るまで反省す »

コメント

 釈さん、こんばんわ。
 秋でもないのに、たそがれているオヤジです。
恵の雨が降ると、水まきしないですむと楽をしたいオヤジです。ところで、カキ氷どうでした?
 カキ氷の次は、焼き芋のことを考えています。移り気な私です。

投稿: 黄昏オヤジ | 2020年8月25日 20:10

黄昏オヤジさん、こんにちは。
カキ氷ですが、あまりの猛暑に、出歩いてないんですよ。
その分、ロックで補充(笑)
焼きいもと言えば、石焼き芋用の釜、作る予定もあったような。

投稿: 釈円融 | 2020年8月26日 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意味も知らず考えず | トップページ | 原因見るまで反省す »