« 発想の転換 | トップページ | ウイルスより怖いもの »

2020年8月11日

手放せということ

形あるもの、いつかは壊れる。

どれだけ大事に扱っても、壊れる時は、あっさりと。

その覚悟が定まっていないから、大騒ぎする。

根底に、「壊れるはずがない」を、抱えたままで。

それって、結局は、欲の裏返し。

単に、そうあって欲しい、というだけのことだろう。

壊れた時の対応は、ただひとつ。

仕方ないなと、あきらめること。

それだけで、楽になる。

なのに、なかなか、あきらめきれない。

いつまでも、しがみついて、手放せぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 発想の転換 | トップページ | ウイルスより怖いもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発想の転換 | トップページ | ウイルスより怖いもの »