« とりあえず疑ってみる | トップページ | なぜか責任取らなくても許される »

2020年6月11日

分かるもの分からぬもの

空を見上げたら、雲が流れていた。

この雲、同じ形は、二つと無い。

にもかかわらず、雲を見たら、雲だと分かる。

考えたら、不思議なこと。

形や色も、バラバラなのに。

結局、自分の中に、「これが雲だ」という認識領域が、あるということ。

だから、空を見上げただけで、雲だと分かる。

同じように、人の心も分かれば、楽だろう。

顔を見ただけでは、その人の考えていることなど、分からない。

昨日と同じ顔でも、分からない。

しかし、それだからこそ、面白いともいえる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« とりあえず疑ってみる | トップページ | なぜか責任取らなくても許される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず疑ってみる | トップページ | なぜか責任取らなくても許される »