« 自分の立ち位置を確認 | トップページ | 真の自覚 »

2020年5月 6日

それぞれへの課題

今ほど、身に沁みる時代は、無いのでは?

それは、必要なものと、不要なものの境界線。

誰でも、自由に、好きなことが出来た時代は、その境界は、あやふやだ。

逆に、そのあやふやさが、魅力だったりもした。

でも、今の御時世、不要不急なものは、切り捨てられる。

落ち着きを取り戻せば、それらは、再び、返り咲くかも知れない。

しかし、そのまま、朽ち果てるということも、考えるべきだろう。

それが、今、現実に、起こっている。

コロナのせいでと、嘆いてばかりじゃ、変わらない。

変わるのは、自分たちでなければ、ならないわけで。

ウイルスの刃が、一人ひとりの喉元に、突きつけられている。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 自分の立ち位置を確認 | トップページ | 真の自覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の立ち位置を確認 | トップページ | 真の自覚 »