« 究極の選択迫られたら | トップページ | 視点を変えてみる »

2020年5月 1日

その基準の精度はいかほどか

最近は、千円も出せば、正確な腕時計を入手できる。

その精度、月差10秒以内とかだ。

だから、一度、時刻を合わせたら、いつ見ても、正しい時刻となっている。

その感覚で、古い機械式の腕時計をしたことがある。

いつもの感覚で、そろそろ時間だろうと、時計を見る。

すると、予定時間を、5分も過ぎていた。

まずいと思い、あわてて、約束の場所へ。

あわてて到着した私に、相手が一言。

「まだ、時間前ですよ」

単に、この古い腕時計が、2時間の間に、10分ほど進んでいただけだった。

考えたら、いろいろな判断に、基準を持つ。

しかし、その基準となるもの、精度やいかに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 究極の選択迫られたら | トップページ | 視点を変えてみる »

コメント

 釈さん、こんばんは。
 大腸ポリープを3個取ったオヤジです。
 時計のお話面白いですね。釈さんが、愛用の時計を大切にされて、時計が恩返しをしてくれたのかも。
 実は、不幸を免れていたりして・・・
 勝手な妄想です(o^^o)

投稿: 焼酎オヤジ | 2020年5月 1日 22:19

焼酎オヤジさん、こんにちは。

無事終わったようで、お慶び申し上げます♪
しばらくは、養生必要でしょうから、ビールが美味しくなったら、快気祝いでも(笑)

投稿: 釈円融 | 2020年5月 2日 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の選択迫られたら | トップページ | 視点を変えてみる »