« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日

究極の選択迫られたら

溺れている者が、二人。

しかし、投げ入れられる浮き輪は、1個。

さて、どちらを助ける?

今のウイルス問題が、まさしく、二者択一になっている。

現在のところ、感染したら死亡する弱者に、浮き輪を投げ入れている形。

免疫力の高い強者は、自力で、泳ぎ続けられるから。

でも、いつまでもは、続かない。

仕事が無くなれば、強者も、力尽きるだろう。

果たして、そこを、切り替えられるのか?

弱者切り捨ての、汚名を被れるだろうか?

考えているうち、共倒れになる、可能性も。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月29日

何かを見つけるために

そこに行けば、何かがある。

そう思い、行ってみる。

結果、何も見つからなかった。

こういう経験、覚えがないだろうか?

この見つからなかった原因は、自分の中に。

ただ漠然と「何か」と思っているうちは、何も見つかるまい。

具体的な「あれ」や「これ」が必須なのだ。

それらは、何も、目視出来なくても良い。

心の落ち着きとかでも、大丈夫。

それらを持って、再び、訪れる。

前回なかった、何かがあるはず。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月28日

インドアでも楽しめる

外出自粛要請で、一日中、家にいるのが苦痛、という声が。

おそらく、アウトドア派なのだろう。

私も、健康な頃は、アウトドア派の部類だった。

でも、歩けなくなってからは、否応なしに、インドア派へ。

その頃を思い出し、振り返ってみる。

果たして、そのことを、苦痛と感じていたか?

答えは、否だ。

というのも、インドア派になる前は、病室で隔離、という状況だったから。

家の中だろうと、一応は、自由に動き回れる。

そのことに、幸福を感じていたわけだ。

家の中にも、宝箱は、たくさん散らばっている。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月27日

妖怪ワカラナイモノダラケ

結局、世の中、分からないことだらけ。

それでも、手探りしながら、生きねばならぬ。

でも、なぜ、生きないといけないのか?

そこに、明確な答えはない。

そもそも、なぜ自分が、存在しているのか?

それさえ、分かっていない。

マラソンは、ゴール目指して、走る競技。

では、人生のゴールは、どこ?

それを知る人は、皆無なのだ。

一体、どれくらいの人が、見えないゴールに向かって、走り続けられるか?

そう考えると、走っていない人、意外に多いのかも。

ただ、それが、どうなのかも、分からない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月26日

あぶり出されたものは何か

今年のゴールデンウィークは、静かなことだろう。

つまり、観光レジャーは、不要不急のことではない、ということ。

早い話、無くても困らないもの。

そういうものに頼り切った生活が、いかに、危ういものか?

今回のウイルス騒動が、あぶり出してくれた。

この「あぶり出し」を、初めてやったのは、小学生の頃。

果物の汁か何かで、紙に、絵や文字を書く。

それを、ろうそくの火であぶると、あ〜ら不思議というものだった。

その紙、あぶる前には、何も書かれていない。

でも、書かれていないように見えるだけで、実際には、書いてあるのだ。

自分の周りの、そういうもの。

一体、どれくらい、隠れているのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月25日

目先ばかりに囚われず

先日、ふと、気づいたことがある。

それは、最近、飛行機を見ていないな、と。

そこで、近くの空港の時刻表を、調べてみた。

そこには、「欠航」の文字が、ズラリ。

改めて、こういうことだったのか、と。

この世界中を、混乱の渦に巻き込んだ、新型ウイルス。

皮肉にも、そこから、真っ先に立ち直るのは、中国だろうとの予測も。

そうなったら、世界情勢地図が、大きく塗り直される。

果たして、それは、明るい未来なのだろうか?

なかなか収束しそうにないが、そろそろ、収束後も見据えた方が、良いのでは?

どんな時でも、目先にばかり囚われると、失敗しがちなものだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月24日

多角的に見る訓練

先日のニュースで、原油の先物価格がマイナスに、と。

それを聞いた瞬間「原油を買ったら、お金をもらえるの?」

そんなバカな話はあるまいと、調べてみた。

すると、コロナ禍で景気が冷え込み、石油の埋蔵施設が満杯だと。

よって、金を払わないと、現物の原油が送られ、困り果てることに。

ということは、二酸化炭素の排出量も、減っているはず。

であるなら、温暖化との関係を、証明できるだろう。

やはり、ものごとの関連性は、多岐に渡る。

だから、視野が狭まると、意外な所で、とんでもないことに。

すべては網羅できずとも、一点集中では、まずい。

その意識付けだけで、改善される。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月23日

その理想は本物か

人は誰でも、理想を持つ。

そして、その理想には、必ず、対象がある。

理想の仕事、理想の家、理想の相手、などという具合に。

それらの理想に向かい、努力していくわけだ。

しかし、なかなか、思うようには行かない。

幾多もの困難が、待ち受けている。

それらを経て、ようやく手にすることが出来る。

それが、理想というもの。

でも、手にした結果、思っていたものと、違うことがある。

理想への練度が、低かったせいだ。

簡単には入手できないからこその、理想だろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月22日

情報の奥にあるもの

毎日のように流れる感染者数のニュース。

しかし、以前から、疑問に思うことが。

一体、何人検査して、その感染者数なのか?

例えば、200人検査して、100人感染。

それだと、大変だと感じる。

でも、1万人検査して、100人だったら?

おまけに、死亡者数は発表しても、完治者数は聞こえない。

ただ、増え続ける感染者の数のみで、社会崩壊させたいのか?

これでは、一種のテロ行為ではないかなどと、思ってしまう。

とはいえ、圏域内で、感染者数はゼロ。

だから、これまでどおり、淡々と過ごしていく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月21日

二次的被害の方も心配

桜も終わり、青葉が目に眩しく映る。

冬の記憶も薄くなり、いよいよ夏が、やって来る。

季節の移り変わりは、例年どおり。

なのに、人や街の姿は、様変わり。

すべては、新型ウイルスのせいで。

果たして、収束するのだろうか?

前例が無いから、予測も不可能だ。

万一、こういう状況が、1年続いたら?

シャレにならないだろう。

すでに、あちこち、意外な形で、影響が出ている。

まさに、二次感染と、呼べる状況。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月20日

転んでもタダで起きずを

国が、一律10万円の給付金を決定。

でも、ただばらまくだけでは、芸がない。

ここは一発、献血とセットにしては?

その際、ウイルス抗体検査も、入れてみる。

すると、どういう感染状況か、見えてくるはず。

おまけに、血液不足も、解消するわけで。

とはいえ、まず、実現しないだろう。

であるなら、給付金のオンライン申請は、実現させて欲しい。

それに伴い、役所の諸申請も、オンラインで出来るように。

すると、窓口まで、大変な思いをしてまで、行かずに済む。

これくらい出来なくて、どうする?と考えるのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月19日

せめてスーパー凡人を

三人寄れば文殊の知恵。

では、その三人、誰でも良いのか?

単純に計算すれば、一人あたり、文殊菩薩の三分の一の知恵が、必要に。

その段階で、その三人、愚者と言うより、賢者に近いだろう。

だから、こう断言できる。

愚者が何人集まろうと、一人の賢者には、及ばない。

もし及ぶとしたら、数の暴力に訴えた時。

つまりは、民主主義という衣を被った、多数決など。

今の政権もひどいが、その前は、衆愚政治の見本だった。

凡人が、賢者になるのは、難しい。

しかし、油断すれば、愚者となる。

自分はどうありたいのか、常に自問自答。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月18日

NOよりYESで

もし、隣に座ってる人が、こう言い出したら?

「私には、神の声が聞こえる」と。

私なら、すぐ、離れていく。

それが、当たり前の行動だと、思っているから。

しかし、すべての人が、そうではない。

中には、「私も、聞こえる」とか、「どんな声か、聞かせて」など。

だから、変な決めつけする前に、こう考えるように。

あの人たちとは、住む世界が違うのだ、と。

すると、関わらなくても、大丈夫。

魚は水の中、鳥は空の上、という感覚で。

否定するより、肯定してみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月17日

騒ぎすぎ

人は誰でも、最期を迎える。

そのことに関しては、異論などなかろう。

なのに、その原因が、新型ウイルスだと、なぜか大騒ぎ。

最期の時が、やって来ただけでは?

そもそも、日本において、百万人あたりの死者数は1人なのだ。

アメリカでは、90人。

イタリアやスペインでは、300人を超えている。

それなのに、なぜ?という思いが、去来する。

やはり、死にたくないという気持ちの、現れだろうか?

死を当前のこととして、捉えられていないのだろうか?

そこまで執着する生に、何の価値を見出しているのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月16日

たまにはガツンと言われることも

人生において、一寸先は闇なのだ。

故に、何が起こるかわからない。

なのに、明るい未来を、期待する。

光り輝く人生があると思って。

そんなものは、どこにもない。

期待すること自体、誤っているわけだ。

そう断言されると、首を傾げてしまいがち。

しかし、反論するにも、言葉に詰まる。

というのも、「明るい未来とは?」だからだ。

実は、雲をつかもうとしていただけなのか?

厳しい意見に、ハッとさせられる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月15日

思うようにはならないと

誰でも、一度や二度は、経験あるだろう。

良かれと思ってやったこと。

結果、本当に、良かったと実感したものがある。

逆に、やらなければと、後悔したものも。

本来なら、後者があっては、ならないわけだ。

なぜなら、動機が、良かれと思ったわけだから。

それでも、思うようにならないのが、現実世界。

そこには、自分の考え以外に、多くの要素が、絡みつく。

それらすべてを、把握は出来ぬ。

だから、意に反した結果を、得ることも。

それらすべてを、血肉とする。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月14日

やり過ぎは毒の認識を

最近のニュースで、こんな言葉が頻繁に。

「接客を伴う飲食店」というもの。

最初、ピンとこなかった。

早い話、キャバクラやバーなどの飲み屋のことだと。

これも自粛要請だが、その結果、多くの店が、潰れるだろう。

それを防ぐための補償も、見えて来ない。

何となく、抗がん治療を、思い起こす。

がんを治すために、身体がボロボロになるような。

何事でもそうだが、やり過ぎは、毒にしかならない。

まずは、どうありたいかの、自分なりの青写真を。

それを元にし、耐え忍ぶ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月13日

気がつけば本末転倒に注意

目の前にある石橋を、叩くのはなぜ?

渡っても大丈夫か、確認するため。

もしヒビが入っていて、道半ばで崩れても、困るからだ。

もし叩くだけで、渡らなかったら?

叩く行為自体、意味のないことに。

ましてや、叩きすぎて、壊したら?

もうバカとしか、言いようがない。

今、世間的に、いろいろ騒がしい。

その騒動は、何のため?

本質から、外れすぎていないだろうか?

そういう声に、耳傾ける。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月12日

届かない遠吠え

生まれてからこの方、田舎暮らし。

よって、満員電車に、乗ったことがない。

だから、映像から、想像することしか出来ないわけだ。

その満員電車、どう考えても、ウイルス的には、危険過ぎる。

いくら行動自粛とはいえ、仕事に出なければならない人は、いるのだ。

当然、通勤に、使われる。

世帯あたり2枚のマスクに、何百億円も使うらしいが、違うだろ、と。

その通勤対策にこそ、使うべきでは?

などと、田舎の片隅から、吠えてみる。

まさしく、リアルな遠吠えでしかないのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月11日

聞く耳ひとつに教えられ

聞く耳持たぬは、何とやら。

しかし、他人の話を、鵜呑みにしているだけでは、ダメだろう。

それは、まだ、聞く耳持っていないということ。

聞いて、考え、納得する。

その過程を経て、初めて、持ったと言うべきだろう。

だとすれば、聞く耳持つことが、結構、大変だと分かる。

だから、聞く耳持つ人が、少ないのかも。

人間、誰しも、面倒くさいことは、厭うものだから。

しかし、その面倒くさいことにこそ、価値がある。

それをやって来た人と、避けてきた人の間には、大きな差が生まれよう。

それを知り、進む道を、決めていく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月10日

逆境なるもの

逆境をバネにする、という言葉がある。

これを実際にやれる人は、強い。

間違いなく、生き残れる。

でも、多くの人は、逆境に、振り回されてしまう。

なぜなら、思いもしなかったから。

日頃から、そういう心づもりを、していなかったから。

ある意味、楽観的に生きてきた証拠。

何もなければ、それで十分だろう。

しかし、緊急事態宣言などが、出されてしまうと‥‥

最終的には、これまでの生き方を、問われることに。

さて、その答は、どう出ることやら。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 9日

一人の力の限界を知る

晴れさえすれば、日課となっているのが、庭での作業療法。

早い話が、草取りなのだが。

今の時期、いろいろな植物が、成長期に入ってくる。

つまり、雑草も、生え放題に。

それを防ぐための、作業療法。

パッと見、一石二鳥だろう。

しかし、不自由な身体では、追いつかない。

雑草の成長より遅いのが、私の動き。

一週間かけて、半分済んだ頃には、スタート地点は元通り。

一人の力の限界を、雑草が、教えてくれる。

抱え込み、身動き取れなくなる前に、助力を請うわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 8日

恥知らずの迷惑さ

全国各地で、自粛要請が。

なのに、無視する輩が、やはりいる。

それも「自分は大丈夫」「どこも空いているから」という理由で。

そこに見え隠れするのは、「自分さえ良ければ」なのだ。

自分が感染源になることなど、露ほども考えていない。

まさに、恥知らず。

出歩くのが、悪いわけじゃない。

人の少ない場所に行き、感染のリスクを避け、家に帰る。

そこには、何の問題もない。

恥知らずは、その行程に、多くの他人を巻き込むから、ダメなのだ。

そんなことにさえ、気づけない情けなさ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 7日

災いは転じるべき

武漢ウイルスの影響拡大が、都市部への緊急事態宣言へ。

まるで収束の見えない世界へ、迷い込んだかのようだ。

あらゆる業種が、自粛の渦に、巻き込まれていく。

でも、この際、思い切った施策を実行できるのでは?

それは、年度開始を、9月1日へ。

早い話、学校を、9月入学にしてしまうのだ。

だらだら休校が続くくらいなら、こうした方が、メリット大。

そうすれば、雪で、入試に遅刻するなんてことも、解消。

欧米諸国とも、足並みそろうわけだし。

しかし、変化を嫌うのが、役人根性。

かといって、切れる政治家も、皆無だし。

ということは、災い転じることも、出来ぬか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 6日

心と体がバラバラに

就寝時は、クッションや枕を使い、姿勢を固めて休む。

無意識の寝返りが打てないため、楽な体勢を取るためだ。

それでも、日によっては、逆向きに寝ることもある。

通常は、寝付く前に、いつもの体勢に戻す。

しかし、昨夜は、そのまま、寝入ってしまった。

その結果、夜中に、腕のしびれで、目が覚めたわけで。

それから、何も考えず、いつもの体勢を作ろうとして、戸惑った。

腕がしびれて、動かせない。

頭と身体が、まさに、バラバラ。

この感覚、20年前には、しょっちゅう味わっていた。

急に動かなくなった、手足を、眺めつつ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 5日

見えない相手に

武漢ウイルスの患者数が、増加の一途。

ただし、今、発症しているのは、2週間ほど前の感染となる。

ということは、今この瞬間に感染すれば、カウントされるのは2週間後。

ウイルスに衰えが見えない以上、患者数が、減ること、ないのでは?

その患者の症状にしても、大半は、軽微なもの。

だとすれば、患者数の増減に、一喜一憂する必要もなかろう。

過度に恐れず、かと言って、油断せず。

このスタンスが、最も落ち着く。

人生における「まさか」なんて、いつ起こるか分からない。

そのための、心磨き。

身体のことは、その次で。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 4日

我を感じる

昔住んでた、家の前を通った。

雨戸が閉じられ、「空き家」の看板が。

不思議なもので、人が住んでいない家は、寂しさを感じさせる。

何が、自分の心に、そんな感情を起こさせるのか?

考えるまでもなく、過去の体験だろう。

これまでの、いろいろな寂寥感。

それらが、絡み合って、空き家と結び付く。

おまけに、今回は、自分が住んでいた、という事実もある。

自分のものではない、一軒家。

にもかかわらず、心が、揺れ動く。

無意識に「我」なるものが、顔を出す。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 3日

苦難を友として

苦難に直面する。

避けられることなら、避けるべき。

しかし、どうしようもないこともある。

なら、やるべきことは、ただ一つ。

決して、逃げないこと。

これに尽きるのだ。

避けられぬ苦難から、逃げようとしても、意味がない。

それは、単に、苦難と、追いかけっこをしているだけのこと。

そして、いつかは、追いつかれる。

おまけに、それから対峙しても、上手くは行かぬ。

逃げずに立ち向かうことで、成長する機会を、放棄していたわけだから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (2)

2020年4月 2日

原因は無責任体質か

インバウンドという言葉、最初耳にした時は、「???」だった。

ようやく、外国からの観光客を示すのかと理解したら、コロナ。

これも、中国からのインバウンド需要を、見込んだ結果だろう。

一番悪いのは、中国の隠蔽体質であるのは、間違いない。

しかし、それを知りつつ、春節時に、入国規制をしなかった政府の責任も、大。

個人的には、何がインバウンドか、と思わなくもない。

その無責任さの結果、オリンピックは延期、国民は自粛を強いられている。

経済も回らず、命を無くす人も続々。

などと書きながら、ふと思う。

ここまでの大きな問題なのに、誰も、責任を取っていない。

あまりにも、無責任極まると思うのだが‥‥

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年4月 1日

一律の非効率

雨に濡れたら風邪を引く、と言われる。

いかにも、雨が、風邪の原因かのごとく。

しかし、風邪の原因は、ウイルスだ。

雨に濡れると、体温が下がり、免疫力が低下するため、ウイルスに感染しやすくなるだけ。

だから、100人が濡れても、全員風邪を引くことにはならない。

免疫力が、人それぞれだからだ。

その免疫力を、計測できれば、話は早い。

自宅待機などは、それが低い人のみで、良くなるから。

それが分からないから、全員一律となるのだろう。

この非効率なやり方、後の世では、どう評価されるのだろう?

何となく、笑い話になっていそうな気もするが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »