« 同じ時刻でも | トップページ | マスコミって何様か »

2020年3月24日

違和感という名の前兆

カレンダーを見たら、弥生も、残すところ一週間。

いろいろな騒動があったせいか、月日の流れの感覚が、いつもと違う。

どう違うかの説明は難しいが、違うということは分かる。

この微妙な違和感、意外に、大切なのかも。

大抵は、何かの前兆であったりする。

分かりやすいのは、自分の身体。

例えば、風邪のひき始めなど、まずは、違和感からだろう。

では、この違和感が、社会全体にあるとすれば?

大きく時代が、変わるのかも。

ただし、どう変わるかが、見えて来ないだけで。

基本的に、変わりたがらないのが、社会というもの。

それが、変わろうとするだけで、大変なこととなる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 同じ時刻でも | トップページ | マスコミって何様か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ時刻でも | トップページ | マスコミって何様か »