« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日

一瞬のための努力

咲き出したと思った花が、いつの間にか、満開に。

そして、気がつけば、散っていく。

花の命は短くて、と謳われるのを、実感する。

花の期間は、一週間ほどだろう。

その一週間のために、一年間を費やしている。

そういうことが、果たして、自分にも有るだろうか?

考えてみたが、見当たらない。

ほとんどのことは、行き当たりばったり。

これじゃあ、失敗することも、出てくるわけで。

何かを成すためには、準備が必要。

準備のし過ぎは無駄だが、しないはあり得ぬ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月30日

行き当りばったりにしか見えぬ対策

誰でも、寿命が来れば、死ぬのだ。

特別な出来事ではない。

たとえ、原因が、新型コロナだったとしても。

昨今のニュースを眺めるに、感じることがある。

いかに現代人は、死と向き合っていないか、ということ。

感染した自覚あるのに、出歩くのは、罪作り。

しかし、過度な自粛も、罪作りでは?

仕事が無くなり、コロナでもないのに、死ぬことにさえ。

一体、誰を、守りたいのか?

そこのところが、あやふやなのだ。

最悪なのが、二兎を追うことだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月29日

一体どうしろというのだろう

政治家が、買い溜めするなと、言っている。

その口で、自宅待機しろとかも。

その矛盾に、気づかないのだろうか?

自宅に篭もるということは、買い物にも出ないということ。

人間の心理として、必要な品は、買い溜めするだろう。

前回は、マスクとかトイレットペーパーだった。

今回は、水や食料の模様。

まあ、当たり前と言えば、当たり前。

結局、外出禁止命令などが出る前に、準備しようとする。

当然、スーパー内は、多くの人で、ごった返す。

政治がアホだと、一般市民が、迷惑被る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月28日

口から出る瞬間に

「あなたには、存在価値がない」

そんなことを、面と向かって、言われたら?

大きなショックを、受けるはず。

逆に「そこに、いるだけで、いいんだよ」では?

涙腺崩壊するかも知れぬ。

たった一言で、人の心なんて、どうにでもなる。

だから、言葉は、選ばねばならないわけで。

しかし、選ぶ前に、つい口から出るのも、言葉なるもの。

これの制御が、いかに難しいか。

身を以て知ることの一つ。

まだまだ、修行の身であるわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月27日

雨の日だからやれること

週間予報を見てみると、ほとんどの曜日に、傘マーク。

そうなると、ほぼ、外に出ることはない。

よって、屋外作業に費やしていた時間を、屋内に振り分ける必要が。

これを、いい加減に済ませば、ダラダラしてしまう。

よって、学校の授業じゃないが、1時間毎に、やることを決めていく。

ただ、何をするのか?ということに成りかねない。

だから、こんな時の為に、持っておく。

急ぎじゃないが、必要なことを。

急がない分、後回しになっている、様々なこと。

探せば、いくらでも出て来る。

忘れないように記入した、メモ帳の後ろなどから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月26日

誰が好んで

福祉イベントで、車イスの体験試乗みたいなことをやる。

5分くらいなら、皆、笑顔で漕ぎ回れる。

でも、5時間やれと言われたら?

多くの人が、音を上げる。

それを伸ばし、5日間では?

苦痛に、顔を歪ませるだろう。

いやいや、もっと、5週間となったら?

「ふざけるな」と、怒鳴る人さえ、出るはずだ。

早い話、好んで、車イスに乗る人など、いやしない。

乗らざるを得ないから、乗ってるだけのこと。

乗る必要もないのに、無理やり乗せたら、罪作りなだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月25日

マスコミって何様か

仮に、今回のウイルスが、日本国内から発生していたら?

おそらく、ほとんどのマスコミが、こぞって非難しただろう。

なのに、中国相手だと、その責任を問う声が、聞かれない。

某嘘つき新聞など「悪いのはウイルスで、中国ではない」などと。

正直、腐っている。

まあ、それを知らぬは、自分たちだけのようだが。

一見、正しいことのように、自論を吐く。

それを、大きな声で、喚き散らす。

すると、それが、正しいと、思い込む人も、少なからず出て来る。

その輩のみ、地獄へ行くのは、構わない。

罪なき人まで巻き込んで、何がしたいと言うのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月24日

違和感という名の前兆

カレンダーを見たら、弥生も、残すところ一週間。

いろいろな騒動があったせいか、月日の流れの感覚が、いつもと違う。

どう違うかの説明は難しいが、違うということは分かる。

この微妙な違和感、意外に、大切なのかも。

大抵は、何かの前兆であったりする。

分かりやすいのは、自分の身体。

例えば、風邪のひき始めなど、まずは、違和感からだろう。

では、この違和感が、社会全体にあるとすれば?

大きく時代が、変わるのかも。

ただし、どう変わるかが、見えて来ないだけで。

基本的に、変わりたがらないのが、社会というもの。

それが、変わろうとするだけで、大変なこととなる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月23日

同じ時刻でも

春分の日が、過ぎた。

これからは、昼の時間の方が、長くなる。

だからといって、活動時間が、伸びるわけじゃない。

基本的には、同じ時刻に、同じことをする。

違うのは、その時の、明るさだけ。

起床時の様子が、最も、分かりやすい。

冬の間は、暗いうちに、起床。

それが、夏には、既に、日の出済み。

そして、いつも、思うことがある。

時間通りが、正しいのか?太陽の動きに合わせる方が、正しいのか?

まあ、答えようのない、疑問なのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月22日

変えれば良いというものじゃなく

いろいろなものが、モデルチェンジする。

車や家電はもちろん、ウェブサイトなどもだ。

それらのほとんどに、戸惑いを伴ってしまう。

中には、「なぜ?」と、思われるような変更も。

通常は、改良のはずである。

しかし、あまりに、使い勝手が、悪くなり過ぎて‥‥

この場合、ユーザー視点が、欠けているのだろう。

単に、利益や見栄えのみを優先した、ツケのようなもので。

その結果、何が起こるかは、明らか。

ユーザー、もしくは顧客の減少だ。

何のためのモデルチェンジか、分かりそうなものなのに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月21日

何が良いのか分からぬが

今回のウイルス騒動、どうこう言いながら、国内感染者数は少ない。

水際作戦で、大失敗やらかしたにも、関わらず。

日本人のきれい好きが、功を奏しているのだろう。

それでも、一つの特徴が見られる。

なぜ、北海道は多くて、九州は少ないのか?

ひょっとしたら、住宅の気密性に、関連あるのでは?

北海道の家作りは、寒い冬を、いかに過ごすかだろう。

逆に、九州の家は、暑い夏を、どうやり過ごすかに。

クラスター感染は、気密性の高い、密閉空間で起こっている。

ウイルスが、その場で、漂い続けているわけだから。

まさか、隙間風が、救世主?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月20日

波を前に

いろいろなものに、波がある。

当然、波だから、一定ではない。

よって、波に乗ることもあれば、飲まれることも。

だから、見極めることが必要に。

乗れそうなら、思い切って、乗ってみる。

また、飲まれそうなら、出来るだけ、踏ん張ってみる。

ただ、波のエネルギーは、強大。

だから、個人の力なんて、どこ吹く風で。

それでも、向き合えることを、受け止める。

今のウイルス騒動も、やはり、ひとつの波なのだ。

どう向き合うかを、自分なりに、考えてみる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月19日

立ち直る

「まさか、自分が‥‥」

そういう苦難に、直面する。

大抵、慌てふためくものだろう。

また、それが、真の姿だとも思う。

問題は、そこからの立ち直り。

立ち直るまでに、どれくらいの時間がかかるか?

また、どんな形で、立ち直るか?

最良なのは、短時間に、きちんとした姿で、立ち直ること。

でも、それは、稀有なことだと思う。

時間もかかれば、歪な姿に変わることだって。

それでも、立ち直ることをあきらめるよりは、数段マシなのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月18日

無いように思えても

早くも、桜の開花宣言が、ニュースに。

それも、東京が一番とか。

おまけに、その日は、雪が降ったらしい。

異常とまでは言わないが、変な気候ではある。

そのうち、桜前線なんて言葉、死語になるかも。

そんな使われなくなった言葉、数多有る。

思い出そうとするも、使っていないから、思い出せない。

だからといって、無かったわけじゃない。

そのことに、感じるものがある。

何とは言えないが、引っかかるのだ。

それが何を意味するのか、分かる時が来るのだろうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月17日

常に教わる心構えで

ものの考え方には、二種類ある。

広く浅く考えるか、狭く深く考えるか、が。

これらに、優劣があるわけじゃない。

TPOが、あるだけのこと。

だから、常に、広く浅くだと、考えが足らないと批判される。

また、常に、狭く深くでは、専門バカとも。

しかし、それらが、ツボにはまると、最強手段だ。

それを踏まえた上で、柔軟な考え方が、出来るのなら良い。

でも、人には、クセが有るわけで。

だから、自分の思考回路を、分析してみる。

偏っているだろうから、逆の考え方をする人と、出会うというのも、一つの手。

リアルでも、ネット上でも、本の中でも、構わないから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月16日

大混乱の中だからこそ

世界中のマーケットが、大混乱。

日経平均も、大きく下落。

それもこれも、武漢ウイルスに、端を発する。

でも、時間が経てば、無かったかのように、落ち着くだろう。

歴史を見れば、分かること。

なのに、何故、ここまで慌てふためくのか?

一部の有識者からは「前例がないから」との声も。

確かに、前例の無いことには、対処し難い。

しかし、完全に無理というわけでも、なかろうに。

ただ、短期的には、この経済の冷え込みの直撃を受ける人々が、出て来る。

まさに、政治の出番だろう。

こうなると、あまりに問題が大きすぎて、個人的には、静観するのみ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月15日

見た目とのギャップ

昔の知人と、数年ぶりに出会うことがある。

すると、ほとんどの人に、こう言われる。

「元気そうだね」

会う度に、「大丈夫?」と聞かれるよりは、格別に良い。

ただ、その後に続く言葉に、また考えさせられる。

「自分は、こんな病気した」とか「実は怪我で、入院して」とかが、続くのだ。

どうやら私の姿は、健康というものを、連想させるらしい。

確かに、見た目からして、重度身体障害者。

それを押しのけ、元気に見せる。

別な意味で、健康なのだろう。

そう考えれば、少しは、役立っているのかも。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月14日

必ずある原因

武漢ウイルスが、あらゆる催事を、中止にしている。

正直、過剰反応では?

そう思うが、動き出したものは、止められないだろう。

今後しばらくは、自粛ムードが、続くことに。

その結果、思いもやらないことが、起こる。

えっ、なぜ?

原因を突き詰めてみれば、武漢ウイルスのせいだった、と。

今回は、大騒動だから、解明しやすい。

では、今、自分に起こってる、小さな出来事では?

意外な所に、原因が、転がっているはずだ。

ただ、そこまで、思いが行かないだけで‥‥

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月13日

弱いのが人

今回のコロナ騒動で見えてきたこと。

やはり、人は、自分が一番ということ。

その結果が、マスクやトイレットペーパーの買い占めに。

その姿、自分だけは長生きするぞの、オンパレードに見えてくる。

譲り合いとか、どこに置いてきたのだろう?

というより、最初から、持ち合わせていなかった?

少なくとも、手本にはならない。

反面教師にして、気をつけよう。

油断すれば、明日は、我が身となるかも知れぬのだ。

デマだと知りつつも、我が身可愛さで、動いてしまう。

その弱さを持つ身なのだと、自戒する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月12日

原因はある

新型コロナの猛威が、世界規模に。

単なる風邪のはずが、パニック状態だ。

二週間で沈静化するとか言ってた、政府関係者も、真っ青では?

最も悪いのは、中国である。

すると、必ず、「そんなことより対策を」などと宣う輩が。

根本的なことを、有耶無耶にするから、反省しないのだ。

これは、国も人も同様だろう。

悪いことは悪いと、しっかり指摘する。

その上で、対処していくのが、大人というものだろう。

こちらは、ただ静かに、暮らしたいだけ。

一部の金の亡者に巻き込まれ、大迷惑なわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月11日

仏の教えを学んでみれば

自分こそが、世界の中心。

そう言わんばかりの態度を取るタイプ。

ちょっと前の表現借りると、自己チュー人間。

こういう人と接するのは、苦手だ。

あまりの身勝手さに、苛ついたりもする。

しかし、その自分の態度も、ある意味、自己中心的なわけだ。

それは、自分の嫌なことを、遠ざけようとしているから。

仏教を学んでいなければ、思いもしなかったこと。

それを知ることが出来ただけでも、価値がある。

そして、その奥には、無限の光明が‥‥

そう考えただけでも、学び続けたいと思うわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月10日

現実を見る

ラジオから、学生時代に聴いた曲が。

懐かしいなと思う間もなく「懐かしのメロディ」の番組タイトル。

いつの間にか、そういう世代になっているわけで。

考えたら、学生時代が、40年前のことに。

そりゃ、懐かしの云々と、呼ばれるわけだ。

にもかかわらず、そう思えない、思わない自分も、存在する。

いつまでも、若々しくありたいと思うのは、自由。

ただ、思うことと、実際が異なるように、現実は厳しい。

長い年月を経ているのに、頭の中は青春時代?

あまりにも、お目出度すぎる。

自分の頭に、げんこつを。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 9日

一期一会のこと

一期一会という言葉がある。

意味も知っているし、使ったこともある。

一期一会とは、まさに、奇跡の出会い。

その「奇跡」が、出会うことに、重きを置かれがち。

しかし、真の意味での奇跡は、別にあるのでは?

そう思うように、なってきた。

その奇跡とは、今、自分が生きていること。

生きていればこその、出会いなわけだ。

そう考えると、一期一会が、また違った趣に。

とはいえ、所詮、曇った目でしか、見ていない。

その曇りを、少しでも、晴らしたいもので。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 8日

コロナ雑感

新型コロナの影響で、あちこちの施設が閉鎖。

関係なさそうな、屋外の公園までもが、だ。

にもかかわらず、パチンコ店の駐車場は、満車。

一体、何考えてるのだろう?

そう思う、私の方が、変なのか?

恐らく、自分は大丈夫という、根拠のない自信の果てだろう。

だから、そういう輩とは、距離を置く。

そして、冷静な目で、眺め直す。

その結果、自分は、何をすべきか?

あわててトイレットペーパーを買いに行くことも、無いわけで。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 7日

現状維持でのマイナス

最初は、小さなモヤモヤだった。

それが段々、大きくなる。

大きくなったモヤモヤは、もはや、漠然としたものではない。

そこには、しっかり、実害が有るのだ。

にもかかわらず、手を打たない。

というより、打とうとさえしない。

頭の中で、まだ大丈夫と、思い込もうとしている。

しかし、それに、何の益が有る?

実害に、妄想は、役立たぬ。

役に立つのは、実際の行動。

動けるうちに、まず動く。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 6日

敬老が遠くに

私が子供の頃は、長生き、それ自体が、善だった。

百歳を超える高齢者など、まるで、雲の上の存在で。

それが、今では、どうだろう?

百歳を超えても、神聖視などされない。

それどころか、暴力老人とか、老害なんて言葉が、生まれている。

高齢者を見る目が、180度変わったかのようだ。

人は、歳を取っただけで、人格者になるわけじゃない。

昔も、意地悪ジジババは、それなりにいただろう。

それが今、その絶対数が、増えているから、目立つことに。

結局、少数の愚者が、全体を貶める。

どんな世界にも、起こり得ること。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 5日

一体なぜなのだろう

東日本大震災の時、日本人の冷静さに、世界が驚いた。

驚いていなかったのは、同じ日本人のみ。

そんな日本人が、今回は、トイレットペーパーを買い漁る。

とても、同じ人種とは、思えないのだ。

一体、何が、起こったのだろう?

とりあえず、9年間に、大きく変わった事例を、考えてみた。

まず思いついたのが、スマホ。

おそらく、10年ほどの間に、所持率は桁違いとなったはず。

それだけ、デマも拡散しやすいか?

しかし、これさえ、一概には言えないわけで‥‥

結局は、生活困難に直面していないから、現状を守ろうとしているだけかも。

震災の時は、多くの人が、死と直面しただろうから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 4日

広がるためには

友だちの友だちは、また友だち、なんてキャッチフレーズがあった。

例えば、友だちを10人作るとする。

それを自力でやろうとすれば、なかなか困難だろう。

何とか3人までは、作ることが出来た。

しかし、なかなか、それから増えない。

そんな時、その友だちに、紹介してもらうのだ。

「あなたの友だちを、紹介して」と。

もし、2人ずつ紹介してもらえたら、あっという間に、10人になるだろう。

ただし、大きな前提条件がある。

それは、自分が、紹介に値する人物かどうか。

値する人物となれば、黙っていても、紹介されているだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 3日

無責任に広まる噂

市内に、コロナ感染者が出たという噂を、耳にした。

その数日前に、先日のクルーズ船の乗船客に、市内在住者がいたと、聞いたばかり。

報道されていないので、真偽は不明。

にも関わらず、絶賛拡散中のようだ。

やはり、人の口に戸は立てられない模様。

噂を鵜呑みにするわけではないが、一層の注意は必要だろう。

まあ、出来る範囲で、免疫力を高めることに。

なにせ、相手は、目に見えぬ。

だから、余計に、騒ぎ立てることと?

そういう時こそ、落ち着いて。

まずは、ゆっくり、深呼吸。

| | コメント (0)

2020年3月 2日

踊らされる人々

新型ウィルスの勢いが、止まらない。

いや、止まらないのは、それに踊らされている人々か。

先日、スポーツ飲料の粉末を買いに、ドラッグストアへ。

いつもならガラガラの駐車場が、満車。

入り口には「マスク在庫なし」の立て看。

そして、店から出てくる客は、なぜか両手にトイレットペーパー。

まさに、デマに、踊らされている人々が、そこにいたわけで。

この騒動、中国で発症したにも関わらず、中国人観光客を受け入れ続けたから。

要は、金のために、命の危険を犯し続けたわけだ。

もう、愚かというか、笑いしか出ない。

そんな愚者に、ならぬようにと、自戒する。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

2020年3月 1日

その立場で考える

コロナウィルスの影響で、全国の学校を休校に。

そのニュースを聴いた時、耳を疑った。

規模の割に、「効果あるの?」と思ったため。

すると、案の定というか、野党側からも、一斉に非難が。

ただ、非難には、対案を付けるのが、筋だと思う。

非難するだけとか、子供でも出来ること。

いい大人が、何言ってるんだ、に。

だから、個人的に、休校に変わる対案を考えてみた。

最も効果的なのは、戒厳令だろう。

しかし、あまりに、非現実的。

結局、何をやっても、帯に短し状態で。

まあ、一斉休校も、無策よりは、マシなのだろう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »