« 高い壁がある以上 | トップページ | 生命力を利用して »

2020年1月 3日

年の初めに思うこと

年が変わるということは、また一つ、歳を取ったということ。

個人的には、還暦というものが、目の前に、ちらつき出した。

そういえば、友人との会話も、二言目には、健康のこと。

若い頃の、趣味や娯楽がテーマになる会話も、減少気味に。

これを、老化と思うか、年相応と思うかで、評価が別れる。

ただ、別れるだけで、どちらが良い悪い、というものでもないだろう。

とにかく、この世というステージに立てる時間が、残り少なくなっているということ。

そのことだけは、忘れぬように。

そうでないと、ついつい、今が永遠に続いていくような、錯覚を起こすから。

終わりが来るのは、間違いない。

その終わりを、どう迎えるかが、問われているのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 高い壁がある以上 | トップページ | 生命力を利用して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高い壁がある以上 | トップページ | 生命力を利用して »