« 無自覚の悪事 | トップページ | 分相応な背伸び »

2019年10月 8日

恥知らず増殖中

時代劇に、こんなセリフが出て来た。

「お天道様は、しっかり見ておるぞ」

これって、一種の恥の文化だろう。

自分の誤った行動を、恥ずかしく思う。

そして、二度としないと、心に決める。

「慚愧に堪えない」と表現される。

動物の人間が、人となるには、慚愧の念が必要では?

最近、つくづく思うわけで。

世の中、あまりにも、恥知らずが増え過ぎた。

「自分さえ良ければ」ただそれだけだ。

そこに、どんな未来が、あるというのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 無自覚の悪事 | トップページ | 分相応な背伸び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無自覚の悪事 | トップページ | 分相応な背伸び »