« 一度出来るように慣れば | トップページ | ゴールを意識して »

2019年10月17日

輝く一歩を

手足に麻痺がある身体は、不自由なものだ。

だからといって、すべてが不自由ではない。

不自由な身体になったから、社会生活からは、早々にリタイア。

その結果、自由な生活を、送れることに。

不自由こそが、自由への道だった。

まあ、私の場合は、稀有なケースかも。

しかし、逆境を逆手に取って、順境となすことは、誰にも可能だろう。

俗に言うところの、失敗は成功の元、なわけで。

逆境や失敗を、ただ落ち込んで、過ごしてしまう。

通常はそうだろうが、そこで止まっては、次がない。

ひっくり返すには、踏み出す一歩が、必要に。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 一度出来るように慣れば | トップページ | ゴールを意識して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一度出来るように慣れば | トップページ | ゴールを意識して »