« 「すごい」を身に付けたいが | トップページ | 輝く一歩を »

2019年10月16日

一度出来るように慣れば

公園の片隅で、小さな子が、自転車の練習をしていた。

父親が、後ろを支え、一緒に走る。

それでも、途中で、こけるわけで。

5分ほど眺めていたが、何度も、何度も、やり直していた。

そこを離れ、30分ほど散策し、また同じ場所へ。

ちょっとの間に、漕ぎ方が、上手くなっていた。

そして、父親が、支えていた手を、離したのだ。

目の前で、自転車に乗れるようになった瞬間が、発生。

名も知れぬ親子の、溢れるような笑顔が、そこに。

つられて、こちらも、つい笑みが。

何より、その子は、これから、ずっと乗ることが出来る。

乗れなかった時期など、無かったかのように。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 「すごい」を身に付けたいが | トップページ | 輝く一歩を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「すごい」を身に付けたいが | トップページ | 輝く一歩を »