« 知らないところで進んでいる | トップページ | どこにでもある食い違い »

2019年10月21日

何を基準とするかによって

科学的根拠というものは、何かを判断する際の、一つの基準となる。

それに対し、己の感情を基準にすると、話が噛み合わない。

前者は、数字が物を言う。

後者は、目に見えない何かが、幅を利かす。

そして、なぜか、声が大きいのは、後者だったりする。

そうなると、前者的には、面倒くさい。

だから、相手にすることをやめる。

その結果、後者は、自分が勝ったと勘違い。

でも、それが、成功体験となるから、修正することもない。

そして、また、どこかで、感情基準で、物を言う。

もう、存在自体が、迷惑そのもの。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 知らないところで進んでいる | トップページ | どこにでもある食い違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らないところで進んでいる | トップページ | どこにでもある食い違い »