« 理不尽に接したら | トップページ | 無自覚の悪事 »

2019年10月 6日

諦観は進む

田舎の駅には、エレベーターなどない。

なのに、ホームは、階段の先。

これを、簡単に、バリアフリーの問題とされる。

しかし、ここにあるのは、強大な差別なのだ。

機会均等から、大きく離れた世界そのもの。

なのに、誰も、声を大にしない。

これが、嫌韓とか言えば、即ヘイトだ、差別だと。

いつの間に、こんなおかしな世の中に?

などとつぶやけば、「お前の方が、おかしいからだ」と。

まあ、おかげで、あきらめることは、進んでいく。

結果、不平不満も、尻すぼみ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 理不尽に接したら | トップページ | 無自覚の悪事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理不尽に接したら | トップページ | 無自覚の悪事 »