« 決断する以上は | トップページ | 諸々の変わり目 »

2019年9月17日

やりもせずの奥に

強制ではないが、誰かがやらないといけない仕事がある。

分かりやすいものでは、学校の役員とか、地区の役員など。

そのような仕事を前に、手を上げるかどうか。

それで、その人の一面を、知ることが出来る。

仕方ないと、手を上げる人A。

我関せずと、そっぽを向く人B。

Bから見てAは、どう写る?

お人好しとか物好きでは?

まあ、好意的な見方ではないだろう。

しかし、大多数からは、好意的に評価される。

引き受けてくれて、ありがとう、と。

そのことに嫉妬しているBとは、何者なのだろう?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 決断する以上は | トップページ | 諸々の変わり目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決断する以上は | トップページ | 諸々の変わり目 »