« なぜの後の納得 | トップページ | 目を凝らせばあちこちに »

2019年7月16日

知らず知らずの罠

日本人なら、「梅干し」と聞いただけで、唾液が出る。

絵に書いたような、条件反射。

しかし、厳密には、日本人ということが、条件ではない。

条件は、梅干しを、常食したことがあること。

だから、食べたことのない日本人なら、条件反射は起きない。

逆に、外国人でも、梅干し好きなら、起きるだろう。

でも、大方は、日本人なら、と考える。

それが、一般常識の罠となる。

知らず知らずに、その罠に嵌っていたりする。

自分だけは、大丈夫。

その最たる、罠である。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« なぜの後の納得 | トップページ | 目を凝らせばあちこちに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜの後の納得 | トップページ | 目を凝らせばあちこちに »