« 約束事の完遂とは | トップページ | それぞれの順応力 »

2019年7月25日

一票の格差考

国政選挙が終わるたび、この訴訟が起きる。

一票の格差問題。

今回の参院選では、最大3倍ほどだったとか。

しかし、それの、何が問題なのか?

農作物を作るには、広い土地が要る。

当然、そこに、人は住めない。

必然的に、人口密度は、下がるだろう。

それでも、最低限の国会議員は、必要。

結局、一票の格差なんて、人口密度でしか考えられていない。

そんなに問題にしたいのなら、全国区一本にすれば良い。

そういう訴訟を、起こしてみれば?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 約束事の完遂とは | トップページ | それぞれの順応力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 約束事の完遂とは | トップページ | それぞれの順応力 »