« 知らず知らずの罠 | トップページ | 自分なりの基準を持って投票 »

2019年7月17日

目を凝らせばあちこちに

救いの手を差し伸べる。

これは、自分の意志で出来る。

救いの手を出される。

こちらは、相手の気持ち次第、自分では、どうにもならない。

そんな救いの手、見渡せば、あちらこちらに、伸びている。

でも、ほとんどは、自分の前を、素通りなのだ。

なぜなのか?

救いに関して、無関心だから。

無関心と言うより、熱意が無いのだ。

どうしても救いたいとか、救われたい、の。

こんなことで、大丈夫?

まずは、何か一つ、救ってみよう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 知らず知らずの罠 | トップページ | 自分なりの基準を持って投票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らず知らずの罠 | トップページ | 自分なりの基準を持って投票 »