« 改めて自覚する | トップページ | 自分が何を持っているか »

2019年6月13日

当たりにも善し悪しが

リハビリは、ある意味、苦行である。

その苦しみの後でなければ、回復という光は得られない。

だから、皆が、苦しくとも、投げ出さずに、リハビリを続ける。

ただし、100%の保証はない。

私のように、回復しない場合だってある。

それでも、宝くじと同じ。

買わなければ、続けなければ、当たりはないのだ。

リハビリの当たりは、極々個人的なこと。

だから、誰かに迷惑かける、という代物ではない。

でも、中には、はた迷惑な「当たり」を設定している人も。

私利私欲にまみれた、ただれた当たりを。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 改めて自覚する | トップページ | 自分が何を持っているか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改めて自覚する | トップページ | 自分が何を持っているか »