« 反対意見を材料に | トップページ | 残り繋がり »

2019年6月23日

ざらついてこその紙やすり

自助努力を一切せず、都合の悪いことは、すべて他人や社会のせい。

そういうスタイルで、生きている人を見かける。

それを格好良いと、考えているようだ。

まあ、そういう考え方もあるのだろう。

私には、理解できないと言うだけで。

その理解できないことを、小馬鹿にされたりもする。

正直、どうでも良い。

そんなことで、心揺れることの方が、恥ずかしい。

だから、その都度、こう思う。

心を磨くための、紙やすりとなってくれるのだろう、と。

それだけで、価値ある存在に早変わり。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 反対意見を材料に | トップページ | 残り繋がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反対意見を材料に | トップページ | 残り繋がり »