« ただ知るのみは知るに非ず | トップページ | より良くということ »

2019年6月 4日

知ってれば使ったのに

今使っている車イス、20年目に突入。

タイヤは数回交換しているし、あちこちガタついている。

耐用年数は、とうの昔に過ぎている。

買い替えるつもりはないが、気晴らしに、カタログページを覗いてみた。

真っ先に目に付いたのが、ノーパンクタイヤ。

タイヤの中に樹脂が充填され、メンテ不要なのだと。

これなら、毎月の空気入れから、開放される。

なぜ、知らなかったのだろう?

このような有益な情報が、まるで入ってこないからだ。

この辺が、福祉行政の残念なところ。

こちらから申請しないと、何も動かず。

いつまでもこれでは、通用しないと思うのだが。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« ただ知るのみは知るに非ず | トップページ | より良くということ »

コメント

 釈さん、こんばんは。
 行政って、まつりごとを行うという意味だと思っていましたが、そこら辺の行政マンにそんな自覚は、ないようですね。嘆かわしいことです。政治家は、まつりごとを治める人だそうですが、そんなこと誰も、信じてません。嘆かわしいこと極まりないです。

投稿: よぼよぼオヤジ | 2019年6月 4日 20:04

よぼよぼオヤジさん、こんにちは。
そういえば、こんなのもありました。
市役所とは、市民の役に立つ所。
どれくらい、意識されてることでしょ(笑)

投稿: 釈円融 | 2019年6月 5日 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただ知るのみは知るに非ず | トップページ | より良くということ »