« 変化に気づき知り直す | トップページ | 知ってれば使ったのに »

2019年6月 3日

ただ知るのみは知るに非ず

中途で障害を負うと、様々な苦悩に襲われる。

そう言えば、「だよね」と返される。

しかし、最近になって、気づいたことがある。

それは、これが苦悩だった、なんてものは、存在しないということ。

あるのは、ただ、自分の思い。

その思いが、「苦しい」となっていただけのこと。

もし、「苦悩」なるものが実在していれば、除去に、大変な苦労を伴うだろう。

しかし、あるのは、自分の思いのみ。

であるなら、その思いさえ消せば良いのだ。

これまでは、何となくだった、その思考。

これからは、はっきりと、腑に落ちた思考となって。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 変化に気づき知り直す | トップページ | 知ってれば使ったのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化に気づき知り直す | トップページ | 知ってれば使ったのに »