« 2本の腕の限界 | トップページ | この目で見てこそ »

2019年6月30日

特別じゃないこと

誰でも、自分のことは、「自分」だと思っている。

しかし、第三者の目からは、「他人」でしかない。

特別な自分が、どこにでもいる他人に変わる。

何ら不思議なことじゃない。

当たり前と言えば、当たり前のことなのだ。

なのに、そのことを忘れている。

というより、自覚できていない。

だから、苦しむことになる。

なぜ特別な自分が、こんな目に会うのか、と。

でも、そこにいるのは、どこにでもいる他人でしかない。

会ったこんな目でさえ、どこにでもあること。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 2本の腕の限界 | トップページ | この目で見てこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2本の腕の限界 | トップページ | この目で見てこそ »