« 虹と心 | トップページ | ぬるま湯は本当に心地良いのか »

2019年5月 7日

見ただけで判断

湯呑みから、湯気が立っている。

それを見ただけで、温かいお茶が、入っているのだなと分かる。

わざわざ口を付ける必要など、無いわけだ。

では、100%そうかと言われれば、答えは否。

水にドライアイスを入れても、湯気らしきものは立つ。

ただし、滅多に、遭遇する機会はないだろう。

だから、そういう事例も在ると、頭の片隅に入れておくだけで十分。

一般的には、湯呑みの湯気=温かいお茶で、問題ない。

それと同様なのが、第一印象だろう。

見た目がだらしなければ、大抵、中身もだらしないと、評される。

もし違っても、「人は見かけによらないね」で、済まされるだけ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 虹と心 | トップページ | ぬるま湯は本当に心地良いのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹と心 | トップページ | ぬるま湯は本当に心地良いのか »