« 下り坂転げ落ちるかじっくりか | トップページ | 煩悩まみれもまた楽し »

2019年5月14日

目指す目指さぬ自分の裁量

映画のワンシーン、九死に一生を得た主人公が、ポツリと。

「生きてるだけで、素晴らしい」

もうダメだとあきらめたのに、助かったのだ。

そうつぶやく気持ち、誰もが理解するだろう。

それを、実生活にも応用できれば、それこそ素晴らしいのでは?

しかし、実際は、欲が絡んでくる。

もっと裕福にとか、もっと高い地位をとか、もっと、もっと‥‥

それのどこに、「生きてるだけで」が、あるだろう?

そんなの、映画だけの世界。

そう言い放つことも出来る。

でも、逆に、目指すことも、出来るわけだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 下り坂転げ落ちるかじっくりか | トップページ | 煩悩まみれもまた楽し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下り坂転げ落ちるかじっくりか | トップページ | 煩悩まみれもまた楽し »