« 努力と一緒に | トップページ | 任せ切れば安心できる »

2019年5月22日

有るのか無いのか

古典落語は、筋の決まった話である。

なのに、上手い下手が、出てしまう。

名人と二つ目とでは、素人耳でも、はっきり分かる。

じゃあ、その違いは、どこから?

そう突き詰めると、分からない。

これがあるから、上手い。

その材料が、見当たらないのだ。

しかし、どう聞いても、上手い下手が、存在している‥‥

ここにも、有無の世界が、広がっている。

無いのに、はっきり有る、わけで。

こういうものに、囲まれ、今日も何とか、生きていく。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 努力と一緒に | トップページ | 任せ切れば安心できる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 努力と一緒に | トップページ | 任せ切れば安心できる »