« 見ただけで判断 | トップページ | ボヤくだけでは何も変わらず »

2019年5月 8日

ぬるま湯は本当に心地良いのか

ぬるま湯に浸かるのは、心地良い。

しかし、そのぬるま湯が、針のむしろになることもある。

例えば、火傷を負った時。

あれほど心地良かったぬるま湯さえ、ピリピリしてしまう。

だから、ぬるま湯が、絶対心地良いわけではないのだ。

なのに、火傷を負っていない人には、関係ない。

自分が心地良いからと、あの人にも、この人にも、勧める。

でも、人は、それぞれ。

火傷とまではいかずとも、ぬるすぎて、嫌な人も在るだろう。

ぬるま湯だけの人生では、そのことに、思いが行きにくい。

狭い、自分の考えだけが、正しいと、突っ走る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 見ただけで判断 | トップページ | ボヤくだけでは何も変わらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見ただけで判断 | トップページ | ボヤくだけでは何も変わらず »