« 出来ると出来ないの間にあるもの | トップページ | 何となくでは勿体ない »

2019年5月17日

時が経てば変わるもの

統計取ったわけではないが、体感していることがある。

それは、駐車場の身障スペースの、空き具合。

これが、微妙に、改善されているのでは?と。

毎日使うわけではないので、偶然が重なっただけかも知れない。

それでも、以前は、空いてることの方が、少なかったのだ。

考えられる要因は、二つ。

まずは、平気で駐めてた人の意識が、変化した。

もしくは、運転することが、無くなった。

もう一つは、物理的に、身障スペースが増えた。

どうこういって、車イスになり20年。

いろいろな変化が起こっても、不思議のない時間の長さだろう。

さて、自分は、どう変化していることか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 出来ると出来ないの間にあるもの | トップページ | 何となくでは勿体ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出来ると出来ないの間にあるもの | トップページ | 何となくでは勿体ない »