« 他人の善意が前提では | トップページ | 下り坂転げ落ちるかじっくりか »

2019年5月12日

あるがままに受け入れる

車イスの生活となって、20年目を迎える。

それを、あるがままに、受け入れる。

歩けない身体なのだから、歩けないことは、仕方ない。

そのことに関して、つべこべ言わない。

段差が有るとか、差別が有るとか、ゴチャゴチャ考えない。

ただ、歩けない身体を、そのまま受け入れる。

言葉にすると、たった一行で済む。

しかし、本当に、受け入れるまでの過程を考えると‥‥

自分を、あるがままに、受け入れる。

別に、中途障害者のみの、課題ではないだろう。

簡単そうで、とてつもなく難しいこと。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 他人の善意が前提では | トップページ | 下り坂転げ落ちるかじっくりか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他人の善意が前提では | トップページ | 下り坂転げ落ちるかじっくりか »