« 目指す目指さぬ自分の裁量 | トップページ | 出来ると出来ないの間にあるもの »

2019年5月15日

煩悩まみれもまた楽し

煩悩の中身を観察すれば、まあ出るわ出るわの、オンパレード。

欲や怒りはもちろんのこと、妬みやっかみ、嫉妬まで。

一体、人間の心とは、どうなりたいのだ?

つい、そんな愚痴までもが、顔を出す。

煩悩が、見栄を張った服着て歩いてるのが、自分自身か?

そうなると、存在する意味など、どこにある?

悲観のみになりそうだが、そうでもない。

煩悩って、消すことまでは無理でも、小さくは出来る。

すると、そこに、楽しみも生まれる。

そして、やれるだけはやってみるかと、積極性も。

結局、必要悪なのかなと、一人納得。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 目指す目指さぬ自分の裁量 | トップページ | 出来ると出来ないの間にあるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目指す目指さぬ自分の裁量 | トップページ | 出来ると出来ないの間にあるもの »