« 現実を直視して | トップページ | 出来る範囲でのベストを »

2019年5月 3日

納得せねば進めない

ローンを組んで、夢のマイホームを持つ。

これが「我が家」と、悦に入る。

では、目の前にある一軒の家、それが「我が家」なのか?

物理的にはそうだろうが、それ以上に、心理的なものもある。

「我が家」における、安らぎなどだ。

よって、他人が、勝手にズカズカ入り込んでくると?

部屋は散らかされ、心の平穏は奪われる。

まさに、「我が家」を、侵食されているわけだ。

そこに、煩悩の根源を見る。

「我あり」に「我が物」

自分の力では、どう考えても、消せる気がしない。

だから、他力というものが、輝いてくる。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 現実を直視して | トップページ | 出来る範囲でのベストを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現実を直視して | トップページ | 出来る範囲でのベストを »