« 不思議なことだが | トップページ | 幸福感度が上がる »

2019年4月28日

それを無にするか有にするか

1×2×3×4×5の答えは、120となる。

それを、〜×100まで、計算したとする。

答えは、158桁もの数字に。

ただ、問題は、まだ続いていた。

最後に、「×0」があったのだ。

その結果、それまで苦労して計算したことが、シャボン玉のように消える。

もし最初に、「×0」を知っていたら?

一瞬で、正解に、たどり着く。

では、懸命に、1から100まで掛け算したことは、無駄だったろうか?

いろいろな学びが、あるだろう。

ただ悔しがるだけで、終わらなければ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 不思議なことだが | トップページ | 幸福感度が上がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議なことだが | トップページ | 幸福感度が上がる »