« 冬の姿 | トップページ | 最後にぼたもち食べたのは »

2019年3月 5日

役に立っていないようで

錆びついたネジを緩めようと、両手でペンチを握っていた。

思い切り、力を入れた瞬間、ペンチが滑った。

あろうことか、左手人差し指の腹を、挟んでしまうことに。

みるみる赤くなっていく指。

大量出血も覚悟したのだが、流血していかない。

かろうじて薄皮1枚で、血マメ状態に。

絆創膏などは不要だが、ケガをしたことに変わりはない。

早い話、触れれば痛いわけで。

いくら利き手ではないといえ、不便ではある。

というより、していないようで、仕事をしていたのだな、と。

見えない努力、左指は、やっていたのだ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 冬の姿 | トップページ | 最後にぼたもち食べたのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役に立っていないようで:

« 冬の姿 | トップページ | 最後にぼたもち食べたのは »