« 天気次第で | トップページ | 自分を見つめる材料に »

2019年3月11日

文字の働きなるもの

メモ用紙に、「100,000」と書いてある。

自分の字ではないため、単なる数字以上のものではない。

これが、通帳に書かれてあったら?

それも、入金欄に。

一瞬で、気色満面。

そこに印字されている「100,000」には、意味が出て来る。

自分の字ではなくとも、しっかり価値を持つ。

ただし、名義が、自分のものに限るのだ。

これが、他人名義なら、やはり、単なる数字でしかない。

その「100,000」が、自分に、どう向かって来ているか?

本質を、しっかり、掴み取る。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これからの一日が、あなたにとって良き日でありますように。

|

« 天気次第で | トップページ | 自分を見つめる材料に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文字の働きなるもの:

« 天気次第で | トップページ | 自分を見つめる材料に »